移転しました。
リプレイ通販:無料配布は5/31申込分をもって終了しました。
「天翔けるゴブリン!?」は一冊¥100です。
内容などについてはこちらを。メールフォームから問い合わせ下さい。
コミックマーケット70スペース確保。金曜です。

2005年12月31日

今年一年、『笑顔』をありがとうございました。

がはぁぁっ。
と終日転げまわってた昨日。
それもそのはず、昨日は冬コミでしたー。
ここまで来たらジタバタしててもしょうがない、大掃除して吉報を待とうとしたんですが。

もう気が気でないのね。

ストレス・プレッシャーのあまり吐き気がゲルズゲェェェェッと来たのはナイショよ!
(受験でさえ飄々とスルーしたくせに!)
この感覚は、アレだ。

選挙だ。

……投票だけが選挙ではありません。
数年前、夕張市議会選挙でウグイス嬢バイトをやったんですね。義父の関係で。
選挙には各陣営に選挙対策事務所(略して選対)があるんですが、選対長いわく。
「事務所で待つより、街に出て有権者の顔を見てる方がなんぼかラクなんだよ」
その気持ちが痛いほどわかりました。ってか、痛いんだって!

でも、血を見るような思いというか実際血を見ながら作った本が売れて良かった……!
(いや、マジで!生●かと思ったら血尿!!奥さんタウリンきめすぎですから!!!)
一冊500円も払った価値が皆さんにとってあればいいのですが。
中にはこちらのブログを読んでいらしてくださった方もちらほら見受けられたということで、こんなスットコドッコイブログでもやっててよかったなぁと先輩からのメールを読んで胃痛が和らいでいきました。
すごい嬉しかったです。
もう頭の中ではファンファーレとともに国家斉唱(しかもアメリカの!)、宝塚のフィナーレ状態。舞い散る紙吹雪。飛び立つハト。
(どういう脳内だ)

でね。
嬉しいから酒盛りしようと思って買いに行ったんだけどね。

コンビニで明るいうちから酒コーナーで「どれ飲もうかな」って
ウ●コ座りはやめた方がいいと思うんだよね自分。


結局はエビス。黒も買ってハーフ&ハーフ。
うめぇぇぇ。

さてはて。

今年の総括。
車こすられたとか旦那のじいさん逝ったとかいろいろあったけど。
TRPG面で今年は私にとって……


ものすごくいい一年でした。


本当に、TRPGを遊ぶ上ではいいことずくめの一年でした。
今年は、今までで一番「出会い」が多かったんです。
このブログを始めて、そこを起点としていろんな人と言葉を交わす機会に恵まれました。
コメント欄にたくさんお寄せ下さる言葉の他にもメールや拍手メッセージ、はてはリアルで会って感想を頂いてしまったりと。

肝心のブログの内容はといえばスットコドッコイを通り越してろくでもないことしか書いてないのに、感想だけでなくブログ内で「皆はどうしてるんだろう?」と疑問を投げかければいろんな方が「うちではこうやってるよ!」と回答をお寄せ下さったり。
大半の読者さんのお顔は存じませんが、皆さんのことがとても近くに感じられました。

こっ恥ずかしいことに、リアルでお会いした人やメールなどで「ファンです!」と言われて「ええぇぇっ」とやっぱりアーサー・リアクション。
あのー、「ファンです!」って言葉はもっとステキな人に言うもんですよ、あなたの目の前にいるのは正真正銘の人間のクズですよと背中に冷や汗をたらしつつ、お尻の辺りがムズムズするほど照れまくったこともありました。
(寄生虫でもいるんでしょうか)

一番の思い出は、ブログで知り合った方を中心として単発セッションを一本開催できたことかもしれません。
新顔セッションと名づけて、6人PL+GMのうち殆どがその日初めて会うというある意味コンベンション的な催しでしたが、さすが事前に思想調査をしているだけあって皆さん終始ニコニコといい雰囲気の中進行できました。
このセッションの模様は、5月を予定としていますが無料配布します。
部数限定ですけど、ブログがきっかけなのですからブログの読者さんに優先的にいきわたるようにしたいと思います。

もちろん、月に一回のキャンペーンも本当に毎回楽しかったです。メンバーの入れ替えがあって、多忙で二名卒業して新たに二名加入しました。
ベルスポTODAYの看板娘(に勝手にさせられた)新人ちゃんが忙しくて抜けたのは、このブログにとっても痛手!
もう、リザードマンのプロフィールに「渡部篤朗似の〜」なんて真顔で書く人は出てこないでしょう。珍奇な言動で男性を震え上がらせる人は出てこないでしょう。また単発で誘おうっと。
キャンペーンメンバーとは海にも行きました。いつも、どんなに天気が良くても室内にこもって不健康なゲームをしているので、太陽のもと動き回るのは新鮮でした。何年も前から知ってる人ばかりなのにね。

まぁ、ミクシの方でちらりと書きました……ちょっと嫌な、というかキモい出来事もありましたけど、ちょこっとの悲しい行動よりたくさんの人との交流の方がデカかったのでこのブログ、来年も続けるパワーは充電済みです。

リプレイ書きとしても、今年は良かったです。有明デビューなんて、書き始めた大学生の頃は想像もつきませんでした。まして、セッションに参加してない人に購入していただけるなんて!
通販もちらほら注文いただけて、あまつさえ感想やイラストまで頂けるようになって、感激しています。
本当は有明に行って、購入して下さる方全員にお礼を申し上げたいのですが……そんな旅費があるならもっと本の単価を下げるべきなので、しばらく行けません。
文章はひたすら前進あるのみですが、上達したところを読者の皆様にもますますお見せしていきたいと思います。

「レジェンド級」「悪玉」とかわけのわからん言葉を作ってごめんなさい。
他に表現方法がわからんのです。
で、そんな人たちのこととか書いてますけど。ジャカスカとネタにしてますけど。
ステキな人たちに対しては来年も誠実にやっていこうと思います。
もう、誠実であることしか私には恩返しができない。


皆さんは、「TRPG」という、たかがアルファベット4文字ですけど、言葉で何をまず最初に連想しますか???

まず始めに、ご自分の好きなシステムでしょうか。
「TRPGとは、こうあるべきだ!」って難しい論考でしょうか。
それとも、「TRPGでこうする奴はダメなんだ」って他人の否定でしょうか。
人の数だけ、連想するものがあるかと思います。

私は、「TRPG」という言葉で、いつも仲間の笑顔が思い出されます。
ダイスの目に一喜一憂するだけでなく、誰かの会話を聞いてこぼれる笑顔。
思い通りのロールプレイができて会心の笑み。
渡したリプレイを、嬉しそうに読んでくれる姿。
そして、そんなシーンの片隅で一緒になって笑っている自分がいます。

そりゃ、たまにはケンアクになることもあるでしょう。ぶつかったりして。
でもこうして、まず誰かがニコニコしているところを始めに思い出す限り、私はこのゲームを皆と遊んでいこうという気持ちになれます。

いつまで遊べるかは本当にわかりません。
だから、来年も皆の笑顔が見たいです。


なんてね。


昨日ビール買っちゃったからサイフの中身が

320円しかないまま年越しですよ。

ママァ、ひもじいよぉ。
posted by 管理人 at 08:39| Comment(6) | TrackBack(2) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

続★冬の祭典情報

よく、ものを失くします。
単に部屋が汚いとかならまだいいんです。

でもね。

探してたビデオテープが、流し台の下から発見された時は
さすがに手首切りたくなりました。


物忘れとか整理整頓不足以前の問題だから!!
こんなんだから、マップを一つ、未加工のまま入稿しちゃうんですな(反省)。

えー。
今日も冬コミの話なんで、興味ない方はここでコキャっとお帰り下さいましー。




続きを読む
posted by 管理人 at 08:02| Comment(0) | リプレイを発行しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

冬の祭典★お越し下さいませ

もう年末ですね!
あまり年末という気がしないんですが。
その理由の一つとして、「今年は旦那の弟がまだ何もやらかしていない」というのがあります。
なんだそりゃという感じですが、義弟は年末にいろいろ事件を起こすのですよ。
私が知ってるだけでも、スピード違反で白バイに止められて免許と間違ってゆうちょのキャッシュカード出しちゃったとか(ものすごく怒られたそうな)、留年するのが親にバレて青森に高飛びしたとかしないとか、お金がないときにチラシを見て「へぇ、すぐお金貸してくれるんだ!」と090ではじまる連絡先に電話しちゃったりとか……頭痛ぇ。これがワシの弟か。
こんな彼をして我々クリスタニアで遊んでいる友人は「愚弟伝説」とか、そのまま名前から「洋平伝説」と呼んでるんですが(クリスタニア知らない人にはわからんネタですね!)、今年は本当に何もしていないんだろうか。
さすがに親御さんが隠しているんだろうか。

さて、年末が情緒ゼロのとんでもないものになってる原因=冬コミ準備。
やっと全部の作業が終わりました。
売り子して下さるお三方には迷惑かけまくり。
しばらく東京方面に足を向けて寝られません。
最近どこを向いても寝られなさそうで、そのうち立って寝るハメに陥りそうです。
でも、人間って絶対足を向けて寝られない方角ってありますよね?

見なきゃ良かった。
他のTRPGサークルさんのサイト。
ほぼ全部がCG+フルカラー+オフセット印刷。

ウチは?

モノクロ+簡易印刷+手製本。
(指紋消えた!紙触りまくりで手荒れ発生!)
手で切り貼りしてるから、ちょっと(そう、ちょっとです、えへ→死ね)ガタガタな部分があります。
ホチキスでバチンバチンととめてます。

まーさーにー日本一貧乏なTRPGリプレイサークル。

キレイな本は羨ましいけど、これがウチの現実ですから。
それに、絵師だったら絶対素晴らしい自信がありますよ!

pc27.JPG

2つのキャンペーンに出てくるPCの紹介用カット。
まだいます。
全員、短編小説などの主人公を張れそうなイキオイのデザインです。
このステキな絵に見合うだけの本文を書けたかどうかは読者さんの判断におまかせします。

それと、告知不足ですみませんが。
当日は売り子さん三人が(交替で)スペースにいるのみで、私は家で売れ行きを案じて悶絶していますので。


行けません、金銭的にも旦那のスケジュール的にも。
仕事柄年末が命なんです。
こんな時期に妻が遊び呆けてるとあちらのご実家にバレたら「ぶりぶりの刑」ではすみません。
(それ、死ぬ拷問だから)

というわけで。
当日ウチのスペースに男性しかいないのを見て、
「なんだ、ベルスポ書いてるヤツってネカマじゃん!」
とか言わないで下さい。
一応女ですから。
一応。カテゴリ上は。

売り子さんに「あった方がいいよ」と言われて、スペース番号を書いたボードを立てることにしました。

DSCF0423.JPG


うわぁ、まさに日本一貧相。


確かにフルカラー絵じゃないよ!
でも絵は絶対素晴らしいんだい!
(泣きながら走り去る)

内容は、何とか今日から前日までUPしていけたらなっと。

DSCF0415.JPG

百人隊長の私的依頼で、「杖の森」に錬金術のマテリアルとなるキノコを探しに来たPC。
森の中でダークエルフと遭遇し、これを捕虜にしました。
彼が言うには、この森にはエルフの集落があるというのです。
「よし、こいつを突き出せばエルフさんたちがこの森について教えてくれるはずだ!」
リーダーの発案で、一行はエルフの集落に向かって歩き出します。


「封印伝説クリスタニア 異聞・裏切りの承認者の章 上巻」より
「セッション5 キノコでドッキリ大作戦」

はい。

というわけで。

もしTRPGスペースのおそばにいらした際はどうぞ宜しくお願いします。
上の、貧相ボードが目印です。
きっと、目立っていると思います!
……かわいそすぎて。

年明けからは通販もします。
これが売れないと、管理人は風俗に売り飛ばされてしまうんで。
何卒、何卒……っ!!
(風俗は無理じゃん?というツッコミは年末につきご遠慮致します)
posted by 管理人 at 09:31| Comment(4) | リプレイを発行しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。