移転しました。
リプレイ通販:無料配布は5/31申込分をもって終了しました。
「天翔けるゴブリン!?」は一冊¥100です。
内容などについてはこちらを。メールフォームから問い合わせ下さい。
コミックマーケット70スペース確保。金曜です。

2006年01月19日

全ての人が、勝者になればいい

お酒を飲むと、気分がよくなりますやね。
だからって「バイエル薬品」のコマーシャルソングを人前で歌うのは考えものです。
(歌ったのか!?)

先日のワースブレイドセッションでは、コマのかわりに先日購入したおかっぱのボイスアイドルを持っていくというどうしようもなく頭の悪い行動を取ったのですが。
(もちろんデカすぎて使用許可下りず!)
帰りに、お菓子のオマケの、おかっぱの友人で某金髪で浅黒い肌の人形を無理矢理GM(WM)さんのコマ入れ(袋)に入れてやりました。
「SEEDなんかオレの袋に入れるなよーっ!」←SEED嫌い
これから毎回混入させてやる。


本題。

よく「勝った」とか「●●すると、負けかなと(ry」とか、「負け組」とか「勝ち組」って言葉を使いますよね。
勝ち負け。

TRPGに勝ち負けは存在するのでしょうか?

ミッション成功がどうのではなく、勝ち負け云々の判断基準というのは存在するのですか?
……まぁ、広い世界を探せばあるのかもしれないんですけど(だって、知らないですもん)。

2005年10月の記事での微炭酸。。。さんのコメント。

昨日うちでやった初心者迎えてのセッション…シリアスシナリオで終始ギャグでした。行き過ぎ感は否めませんが、きっと勝ちです信じよう(詳しくは『鴎の行くままに 〜とあるTRPG者の呟き〜』をごらんください、宣伝になっちゃってすいません)

きっと、そのセッションが楽しくてしかたなかったんだな、いいなーと思いました。

この「楽しい」というのが「勝ち」になるなら、いいことだと思います。
勝利、大歓迎。


されど、とかく私はヘンクツなので。
何でもこの「勝ち負け」を持ち込むことが嫌いで。

……と書くとなんだか平和愛好者みたいですけど、その真逆です。


超負けず嫌いなの。

「一人ッ子=競争に慣れていない」ってのは他にもいると思いますけど、もうね、このね、「負ける」って感覚が大嫌いなのね!
悪いことしたら謝る、これだってなんだか負けた気分さ!
でも謝るさ!そういうしつけなのさ!!
……でも、だからって「勝ち」たいわけじゃない。人の頭を押さえつけたいんじゃなく、押さえつけられる=負けだけはイヤなのです。
わけわかんねぇ。

先日の冬コミ狂想曲において。
実は冬コミ参加もこの「勝ち負け」が気になって最初はダメでした。
「売れない=負け」なんじゃないかな、と思いまして……初参加+弱小+貧乏くさい体裁+しかもジャンルがクリスタニア=4重苦では「売れる=勝ち」の陣地になんて入れるわけないじゃん!と。
今考えると、勝とうとすること自体私は間違っていたわけですが。

で。
4重苦を背負ったわりには健闘できたので、ホッと年越しをしまして。
年明けに頂いたリプレイの感想で、「誰それのキャラがよかったよ」というのをチラホラ頂きまして。
前にも述べましたが、そういう個別のプレイヤーへのお褒めの言葉は全部本人に伝えています。
先日のセッションで伝えたところ、プレイヤーたちが「えぇ〜、本当ですか〜!?」とものすごく嬉しそうな表情。
あと、海鴎さんにオビのあおり文句を笑ってもらいましたのでその言葉のモトになったプレイヤーにも伝えましたら、「いや〜。ウケ狙ったつもりはないんですけど、人に笑ってもらえたらいいですね!」とこちらも喜びをあらわに。

彼らの笑顔。

もしかしたら、私、彼らの笑顔を見られたのって、「勝ち」じゃない?
(ちょっと頭が可哀想なことになってきているオタク)

いや。
そりゃ売り上げがどうとか言い出したらキリがないさ。

でも、読んだ人が笑ってくれて、それを知ったプレイヤーたちも嬉しくなったとしたら、コレって「勝ったリプレイ」になれないだろうか。

アマチュアの、楽しかった思い出としての「リプレイ」において、「負けリプレイ」なんかありえないはずです、だって、最低限、絶対プレイヤーの笑顔は引き出せるハズだもの。
(普通に書いてれば)

書いた人、皆が「勝てる」。そのセッションに参加した人も、全てが勝利者。
それがアマチュアのリプレイ。

それじゃダメですかね?
posted by 管理人 at 13:46| Comment(3) | TrackBack(1) | リプレイを書こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ディ○ッカかわいs(ry
グゥ〜レイト

>勝ったリプレイ
楽しんだ者勝ちって言葉もあるように、リプレイ読んだ人にとっては普通でも、プレイヤーが楽しんでいるなら、それは勝ったプレイになると思います。
ハメを外さない程度に楽しんだら勝ちですよ(笑
それで生まれたプレイが他の人にも楽しんでもらえるなら嬉しいですね〜
Posted by 玉将 at 2006年01月20日 12:06
 たまーに、ハッピーエンドというかあまりにスムーズに話が進むと負けた気分になるらしいGMとかいますが、「そーいうヤツはGMするな!」とか思います。PCvsNPCでNPCが勝つなんて不毛の極みだよなぁー(^^;

 「勝ち組」って言葉自体が余り好きじゃないけど、GMやっててその日のうちに参加者全員のblogなんかに感想がupされてると「完全勝利!」とかは思うな(あれ?


 個人的には、そもそもTRPGに勝ち負けを持ち込むことが不毛だと思うし、「勝ち負け決めたいならボードゲームかシミュレーションゲームでもやれ!」と思うシミュレーションゲーム研究会OBです(笑
Posted by が〜じる at 2006年01月21日 15:14
1ゾロ乱舞、爆笑止まらぬ管理人ですこんばんは。
自分じゃなきゃ爆笑。

>玉将さん
そうですね、いかに「どこがどう面白かったのか」で共感してもらえるかがリプレイライターの悩みどころであり、頑張るところですね。頑張ります。
え、ディ●ッカ?
違うよ、エロスマンってウチでは呼んでるですよ。

>が〜じるさん
勝ち負けというか、「自分の方が頭がイイ」と顔に書いてある人とは遊びたくないかなぁ…今までの少ない経験からみてムカつく人の総合評価。比べなきゃ気がすまない人。一人で家でプレステやっててくれと。もっとも、そこらへん負けず嫌いな自分も性格矯正していかんとならんのですが、皆が満足することで「勝った!」と思えるなら(あと、他人に勝った勝った吹聴しなければ)OKなのではw

コメント、ありがとうございました!
今日のセッションについてはまた後日。
Posted by 管理人がちゃ at 2006年01月21日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

対戦という名の夢魔 ~非電源ゲームのご近所付き合いを通してのTRPGの「勝敗」~
Excerpt: 東京は雪でした。 積雪9cm程度なのに雪かきでヒィヒィ言ってるようじゃ軟弱ですな。 今日はベルスポTODAY-tabloidさんの話題をちょいとTBです。とか言っても、批評とかじゃなくて人様の..
Weblog: RPGコラム 『うがつもの』
Tracked: 2006-01-22 03:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。