移転しました。
リプレイ通販:無料配布は5/31申込分をもって終了しました。
「天翔けるゴブリン!?」は一冊¥100です。
内容などについてはこちらを。メールフォームから問い合わせ下さい。
コミックマーケット70スペース確保。金曜です。

2006年01月25日

僕のクレンリネス・ワールド

お尻が痛いのよ。

いや。
道がツルツルでして。
転ばないようにふんばって歩いていたら臀部の筋肉に負担がかかったらしく。



汚い机ですね。

紙類、左から「セッション中にとったメモ」→「シナリオ」→「テープ内容の記録」→「各PCの能力値」です。
ずいぶんカラフルな紙に書いてるなと思われる方もいらっしゃるかと。実は最近、紙がもったいないので、文字通りの「チラシの裏」を利用するようになりました。どうせ捨てるものだし。
卓上にお菓子が見えますが、オヤツなのではなく、時間がもったいなくなるとチョコで飢えをしのぐからです。
紙類を触っていると指が乾燥してくるので、ハンドクリームも欠かせません。
冬でも麦茶を飲んでいます。これが原稿の大詰めだとペットボトルに変わります。

冬コミで燃え尽きたかに見えましたが、二度の爆笑セッションで充電完了、またテープ起こし→PC入力を繰り返す日々。

皆さんの執筆環境はどんなカンジですか?
ピシっと美しい机?

さてさてー。

冒険って、素人が思うほど
キレイなものじゃないよね?


剣でズバっと胴体を切れば、血だけじゃなくて内臓も飛び散るさ。
メイスで頭を殴れば、灰色の脳漿をブチまけるさ。
死体を調べるっていうけど、10日もたてば死体はウジだらけだよ。

TRPGでも、描写されないだけで、けっこうグロい場面があると思うのですが。

たまーに、小説で冒険者の暮らしを取り上げているものがありますよね。
「サーラの冒険」を執筆するきっかけにもなっているらしいのですが、そういった「普通の物語では語られていない部分」っての。
あと、「フォーチュン・クエスト」では思いのほか主人公のパステルがミッション中にパーティのご飯を作るシーンが多く出てたり。

「出発」→「ダンジョンに到着」→「モンスター殴る」→「宝見つける」→「帰還」だけではないのですよね。
モンスターも生きている。
私たちも生きている。
生きてりゃ、腹も減る。


で。

トイレってダンジョンの中ではどうしてるのかなぁ。

トイレ。
別に描写も必要ないさ。
でも、絶対しているハズです。

しかし、ダンジョン内にキチンとしたトイレがあるとは思えん!

オラが古代王国時代の魔術師なら、遺跡(自分の生きてた時代には遺跡じゃなかったわけですが!)にはトイレ完備させとくね!
(こういうことばかり心配しているアホな人間は滅びるでしょう)

とある小冊子で、コミックマーケットの仮設トイレをどうやって手配しているか、などの特集がありまして。そうだよなー、コッチ系の準備も必要だよな、人が集まるんだから…と興味深く読みました。

うちのサークルで、ワースブレイドのGM(WM=ワースメイカーというらしいよ)をしているオトコノコに、この「冒険者とダンジョンとお便所」の話をしてみたところ。


「僕の世界は水洗トイレ完備です」(妙な力説)


「……そうなの?ダンジョンでも?」
「もちろんです」
「……荒野や山奥でも?」
「当たり前じゃないですか」
「……もしかして、ウォシュレットまである?」
「何を決まりきったことを!あるに決まってます」

このWMさんはきれい好き。
いや、汚いトイレが好きな人なんていないでしょうけど。
なにしろ去年夏、海水浴に皆で行くって時も、私よりも強硬に「ちゃんとしたトイレがある海がいい!」と主張していましたっけ。
オラは途中から幹事のオトコノコが大変そうなので「いいよ、もう、大半は海中でするから」と、気遣うように見えてある意味とんでもない発言をしていましたが。
(もちろん海中ではしませんでしたわよ!)

私も、トイレはキレイじゃないと絶対ヤです。
なにぶん、前世は犬かもというくらい鼻が敏感なもので。
どうやって、子供の頃汲み取り式トイレをクリアしていたのか不明。
アレ掃除するくらいならすいません人生考え直します状態。

でもさ、ほんとに、ダンジョン内で冒険者はどうしてるんでしょ?

そこらへんをひたすら追及すると、あら不思議、もう遺跡も洞窟も入るのがためらわれるように!?
もしかしたら、冒険者の持ち物には、記述がないだけで全員「火バサミ」「ビニール袋」が必須になっているのかも。
(ビニール袋って何やねん)
さながら犬の散歩。
でも、生きてたら、ご飯食べたら、出るものは出るじゃないですか。
ホント、どうしてるんでしょーね。
無骨なドワーフ戦士だろうと、ビキニアーマーの美少女だろうと、出るじゃないですか。

そんなカンジだったので、このWMさんの「僕の世界」、やたら私のツボに入りました。
だって、快適に用が足せるんだもん。
どんなに疲れててもトイレの中は自分だけの世界。

あ、なんだかワースブレイド、好きになったかも。
(注:ハウスルールとかそういう問題ではないかと存じます)

というわけで、私はワースの時間はいつもWMさんに質問をします。
「ここではもちろんトイレは水洗?」
「当たり前じゃないですか」

何をわかりきった質問してやがるこのクソアマ、と彼は思ってるかもしれませんが。
いやぁ、いいもんです。
追われて森に逃げ込もうが、神殿を攻めようが、そこではいつも水洗トイレが待ってるんです。
ウォシュレットまで使えちゃう。
たまりませんなぁ。

こういう馬鹿馬鹿しい(失礼!)オリジナリティは大好きなんですよ。
(ヘタにカッコいい自分の世界を構築しようとして失敗してる人を見てるもんでね。)
posted by 管理人 at 22:12| Comment(10) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、生きてる扉(英語読み)の所為でばたばたしているわきこです。

>リプレイ執筆
僕の所は、ご存知の通り仕事も家でしているので仕事の合間にパソコンでテープおこしと編集をしてます。
ですので、机の上には仕事の資料とリプレイの資料とイラストの資料がごちゃ混ぜになっています
しかも最近、DVDやCDの整理を始めたのでそれも載ってて他人が見ればもう訳が分からない状態です。

>トイレ
トイレにいっといれ
そう言えば、余りそう言ったことは考えませんでしたね〜
一番遊んでるゲームが妖怪が主役の現代物なので
でも、そのWMさん、サイコーです。

ではでは
Posted by わきこ at 2006年01月26日 00:05
学生の頃、ダンジョンにトイレ作るGMがいました。どんなトイレか?ってーと「小部屋の奥に地下水が流れてる」だけなんだけど、最初に出されたときはかなり頭を捻って考えましたよー(^^;;

「一体この部屋はなんのためにあるのか?」
「”シークレットドア”があるんじゃないか?」

とか(笑)当然、2回目から小さい水の流れてる部屋でたら「あ、トイレね」ってスルーするようになったけどねーw
Posted by が〜じる at 2006年01月26日 00:42
 大丈夫ですよ(なにが??)。
 パタリロで、バンコランが「トイレになど行かない」と真顔で言ってましたし。
 マライヒも言っていた記憶が。
 きっと、そういう世界。
 うん。そういう世界。

 それはさておき、
 うちでやるゲーム世界も、わりとトイレだの風呂だの食事だの、日常シーンが多いっす。
 女子だけで遊んでいた時は、より一層そういう描写は濃かった覚えがあります。
 おなごのほうが日常を楽しんでいるってコトでしょうかねぇ。

 私はむしろ、洞窟生活しているゴブのトイレとかを作ったりするクチです。
 「でっかい裂け目があって、とてつもない糞尿のニホヒがあたりに充満している」とかいう場所が、なぜか奥地に一箇所あったりします。
 すると「じゃあ、ついでに用足しとく」と、立ちションする輩(PC)は多いです。
 なかなか面白いっす。
Posted by 数の子 at 2006年01月26日 09:30
発泡酒よりやっぱり日本酒な管理人ですこんにちは。

>わきこさん
「他人が見ればもう訳が分からない状態」の方がいいかもしれないよ(笑)。
現代ものならどこかに公衆トイレもいっぱいあるでしょうしいいですね。

>が〜じるさん
必ず水洗トイレを作ってくれるGM!イイ!
生き物が住んでたら出ますしなぁ。

>数の子さん
アイドルだからトイレ行かないってPCもいるかもしれませんね(笑)。特にレジェンドさんはヒロイン症候群ですから、他のPCと一緒になってウ●コなどありえなさそうです。
旦那のダンジョンにも「ここはなんだかゴブリンの食べカスとか、ゴミ捨て場みたいだよ」という場所が出てきます。
そういう場所に最後、捕まえた悪党をふんじばっては捨ててくるのがダークプリーストの私だったりしますよ(お前も悪党だ)。

皆様、コメント、ありがとうございます。
Posted by 管理人がちゃ at 2006年01月26日 12:47
ネギ「ちょっと史伽さん、離れたら迷子になっちゃいますよ!」
史伽「いいから、先生はついてこないで(汗」
ネギ「ダメですよ、先生には管理責任ってものがあって…」
風香「…先生、史伽トイレだって!」
ネギ「!……行ってらっしゃい」

       *

史伽「…お姉ちゃん酷いですー、あんなにハッキリ言うなんて…私女の子なのに」

アニメの「ネギま」で、森の中を歩いてたネギと鳴滝姉妹がこんな会話をしてたのを思い出しつつ。(前置き長いな!)

野生の世界では、どんな動物も排泄の時が最も無防備になる瞬間だといいますし、「そういった状況を生かした、ピンチに陥る瞬間」なんて演出を入れても面白いカモ、とか思いました。
Posted by 星川 月海 at 2006年01月26日 12:53
今日は昼食とりながら記事を読んでたので、味覚障害になりました(笑)
さすががちゃさん、目のつけどころが違いますね。

日常を楽しむキャンペーンっていうのもやったことがありますが、入浴や風呂の瞬間は必ず「味方」からの襲撃を警戒しないといけなかったです(トオイメ
GMも悪のりしてトイレにトラップしかけるし。。。判定に失敗して『膀胱炎』になりましたよ。ええ↓
Posted by Johnny at 2006年01月26日 14:05
>トイレ
土があるところでは穴掘ってそこに用足し→埋める。
でしょうね。
土もトイレも無いダンジョンでは
行く頻度が低い場所を便宜的にトイレ部屋に
するって事で・・・

まー綺麗好きには風呂と洗濯の問題の方が厳しいとは思います。
実感の沸かない人は剣道の防具の匂いを一度嗅いで見てください。
死にますから(w
Posted by rurie at 2006年01月26日 22:51
快食快眠快便が信条の管理人ですおはようございます。

>星川さん
「排泄の時が最も無防備になる瞬間だといいますし、そういった状況を生かした、ピンチに陥る瞬間」
……いやです、ンコしてる最中に危険感知なんて……
あと、風呂場で殺された武将もたくさんいますやね。
我々も一度、無防備な入浴中に襲われましたがそれ以来入浴でも剣は持ち込むようになってしまいました。トラウマ。

>Johnnyさん
PCが膀胱炎。
PLは経験しましたか?膀胱炎。
痛いですよー。ホント、魔法なんか唱えてられないくらい苦しいですよー。
いや、この程度ではすまないネタが多数ございます。食事中だけではなく、オフィスで読んではいけないTRPGブログナンバーワンと言われたことがあります!

>瑠璃絵さん
隆慶一郎の小説で、忍びは体を清潔にするとありました。
レンジャーやシーフもそうなのかもしれませんね。異臭がしてはアレですから。
剣道の防具は未体験ですが、高校の武道場みたいなところで進路説明があった時はなかなか臨死体験でしたね。私大文系は武道場で説明会だったんですが、理系にしときゃよかったです。

コメントありがとうございました。
Posted by 管理人がちゃ at 2006年01月27日 07:01
自分はダンジョンも自然発生で無い場合(つまり建造物)

ここは研究所だった→研究室はここに配置→
資料室や倉庫は遠くにあると不自然だよな→
研究するんだから長い間詰める→仮眠室→トイレ…

といった具合で、自然と実際に人が利用する時の
視点で考えますねぇ。
そのおかげで他人のダンジョンでトイレとか無いと
不自然に感じてしまいます
Posted by marty at 2006年01月27日 15:30
martyさんお久しぶりです。

そうですね、考えてみれば、古代王国の研究所ならトイレもありますやね。

探索をゲーム内でするのに、本気でトイレが必要なわけもないのですが、何となくこういった思案が楽しい毎日です。

コメントありがとうございました!
Posted by 管理人がちゃ at 2006年01月27日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12269913

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。