移転しました。
リプレイ通販:無料配布は5/31申込分をもって終了しました。
「天翔けるゴブリン!?」は一冊¥100です。
内容などについてはこちらを。メールフォームから問い合わせ下さい。
コミックマーケット70スペース確保。金曜です。

2006年01月31日

NOと言えるTRPG、NoThankYouなのはレ(ry

この数日、いわゆる「論考系」なサイト・ブログを読んでみました。
結果、サッパリわかりませんでした。
文章読解能力はそりゃアレですが、基本的に論考系の人と私のようなチャランポランの違いは、背負ってるものの有無なのでしょうか。
なんだか皆さん、使命をもってTRPGやってそうです。
きっと、真面目な人たちなんだろうなぁ。

皆さんは、セッションにのぞむ時、何をもって会場に向かいますか?

え?
私???

メンバーの一人にお使い頼んだんですよ。
それを今週のセッション日に受け取るんです。

超おいしい日本酒を。

もう彼のことが、酒瓶にしか見えなくなりそうです。
酒のことで頭がいっぱいです。
「●●くん、おはよう!」
そう言う前に、
「酒ー!」
と叫ばないようにしないと。
……ってくらいしか心して集合しません。
あとは「時間に遅れないように」「忘れ物のないように」くらいかな。
もっとたくさん戒めないとダメでしょうか?


くだらない疑問を真面目に考えるのが大好きというか、脳みそレベルが低いのでくだらないことしか思いつかないんですが。

もしみなさんだったらどうしますか?


ある人からセッションのお誘いを受けたとします。
自分はTRPGは大好きですが、どうもその「ある人」のところでやるのは気が進みません。
そんな時、相手の気分を損なわないようお断りするには何と言うのが一番カドが立たないでしょうか?



別に、「ごめんその日は用事があるのー」でいいじゃん、と思われるかもしれません。
問題はまだ続くのです。


その「ある人」、きっと次も誘うと思うの。
禍根(?)を絶つためにはどう言えばもう誘って来ないでしょうか?
もちろん、失礼にならないように。



まさに、くだらなさMAX!!
どうでもいいことばかり考えて生きております!!


相性もあれば、私どもの不手際もあるでしょう。
もし誰かが、うちのセッションにまた誘われた際、「あの人たちと遊ぶのはなぁ……」と思うのであれば、そこらへん正直におっしゃって欲しいです。
どこが「その人的には」、我々のグループがイヤなのか、とか。
もしかしたら、そこは改善すべき点かもしれないし。
でも、そしたらもう誘わないから、その人には嫌な思いはさせないで済むんですよね。
「改善しますからまた来て!」というのもよしあしでしょうし。
(それに、治せないものでしたらしょうがないし。)
(最初の接触はまぁ、野良犬に噛まれたと以下略。)


というか、嫌なのに、予定は空いてるのに「ごめん、その日は……」とかぼかして伝えられたら、私がその人の嫌がっている雰囲気を察知できずにまた誘っちゃうと思うんですね。
そしたらその人、きっとまた断る際に何て言おうかなーとか嫌な気分になると思うのね。
基本的に、今まで一緒にTRPGして「この人イイわ!」って思ったら絶対また一緒に遊びたいって思うもの。
(逆に、「うーん……」って思ったらもう誘わない。)
(忙しそうなら誘わないけど、好きな人ならば「もしかしたら!」と希望を抱いてお誘いだけする。来てくれたらもうけもの!ぐらいの。)

でも、私がその人を好んでも、相手にしたらもう遠慮したいって思ってるかもしれないし。
そんな時は、私は遠慮なく来ない理由を教えて欲しいんですね。
それでいて相手には「カドが立たない言い方をしたい」というのはおかしいかもしれませんが、相手が必ずしも私のような鉄面皮で何でも笑い飛ばす人間とは限りませんし。


空気を読むとかそういうのは大の苦手。無神経なんで。
なので、その人は本当に忙しいだけなのかもしれないけど、2回断られたらもう誘わないようにしています。
嫌がっている可能性もありますので。
もしくは正直に「お嫌なことがありましたらそのむね遠慮なくおっしゃって下さい」と前もって言います。


あ、別に「私のこの方法が正しいんだ!」とか主張するつもりはありません。
もっといい方法があれば教えて頂きたいだけです。

要するに、私は臆病者なんですよね。

接点がある人全員と仲良くするなんて無理。
ましてや私のようないたらない人間です。
いろんな人に迷惑をかけていると思います。
でもこの先いろんな人と遊びたいんで。


さてそこで。


で、それは私が悪いのか?

……な過去の話を。
いろんな人に「その人はその後どうしているの?」と聞かれてきたわけで。
注意書きも面倒ですが、「ツッコミたい相手に対して、ツッコまないと具合が悪くなる」正義感の強い方には向かない文章です。








先日、「新顔セッション」の時、数の子さんがあっけらかんとした調子でおっしゃいました。



「レジェンドは呼んでないのー?」




呼ぶかあんな(検閲削除)を!!


……失礼。

いや。

ここでは恐怖の大王扱いな女レジェンドの話で、セッション後にファミレスで盛り上がりました。
男レジェンドについては、そのエピソードの1/3くらいはまぁヨソでもいるだろう(自キャラ萌えくらいは)、みたいなカンジですが、女性の方に関しては特級品のようです。


実は。

私がこのブログで書いている、彼女とのセッション話。
数本記事にしていますわな。

アレの後日談というかまだ語られてない部分というか。
これもネタだ、と暖めてたわけではありませんが……


私から何かしらアクションを起こしたわけでないのに、彼女との関係はフェードアウト同然になっているのです。


私は何か、彼女の気に障るようなことをしただろうか?



したな。


彼女の自作世界で疑問に思ったことを質問しまくった。白色人種と黄色人種がいるっていうから、じゃハーフにしたいなと思ったので(ハーフって美形が多いし)ハーフいる?って。
無視されたけど。

彼女の出したゴブリンがヒットアンドアウェー戦法を取ったので、驚愕して「じゃ、別なゴブリンがカバーに入るの?」とツッコんだ。
無視してそのまま逃走されたけど。

テーブルの横にあるお菓子をくれとずうずうしくも言った。
金払えって言われたけど。


あー、そりゃアンタが悪いね!
(読者様の声)


いやー。
セッションの合間に、仲良くご飯食べましたよ?
次は鍋にしようか!そうですね!とか言いながら。
腹ん中は殺意のるつぼでしたけど、笑顔で「お邪魔しました!」と言って、ご両親にも挨拶して出てきたよ?
(そしてやっぱり腹ん中でご両親に対し「いやー、あんたらも大変だよね」とか思ってました。)

その後一年以上、一時期毎日のようにかかってきてた電話は来てません。

つまり、彼女の方で私が気に入らないからもう連絡が来ないのでしょうかね?

その恐怖のセッション以来、しばらく悩んで、次のお誘いをどう断ろうか考えていました。
なにしろ、私がクソヒマな主婦であることは知られています。
忙しいなんて理由はナシ。

さて、冒頭で「私は、お誘いが嫌ならそのむねをきっちり教えて欲しい」と主張しています。
でもこの人に、あなたのマスタリングのここがイヤだ、だからもうやんぴ」と言っていいものだろうか?
私以上に鉄面皮なので傷つくとかの心配は一切無用なんですが、言ったところで「何がいけないのか」を理解してもらえるのか?

別に彼女が、私=つたない初心者が来るからといつもの超ハイレベルなのとは違うものを用意していたとかじゃないと仮定します。
この人のテーブルではこれが普通のTRPGなのです。
ワンダホーなゴブリンも、おそらく白人は白人としか結婚しなくて絶対混血なんか生まれない世界も、全部スタンダードなんです。

後から闖入してきた私こそが異物なのに、そのテーブルの流儀であそこがヤダのこれがイヤだの言うのはスジ違いでは?
黙って消えろと言い返されても仕方ないのでは?


彼女の人柄のことはここでは全部触れていないし、私にも全然掴めてないんで、音沙汰がないことに関しては「それはきっと●●だよ」というツッコミはナシの方向で。
特に「お前がブログでさんざコキおろしてるからだろ」というツッコミは不要です。
彼女はネット環境にないし。今はあるとしても、そんな敏感だったらもっと違う人生あるから。

あちらでは私のことが話題になることもあるんだろうか?とかも考えたりしつつ。

あちらでは私は、プレイヤーとしてどのような評価をされているのかが知りたい今日この頃です!


「次のお誘いの電話、来ないね?」
と旦那が鼻くそほじりながら、数ヶ月にいっぺんは言います。

「来ないねー。」
そう答えると、旦那が私に注意します。


違う。
何をお前は思い上がっているんだ。
あちらはベテラン。
お前の方から電話をするんだ。
「TRPGに飢えてる初心者の私にどうか、セッションをお願いします」と、お前が土下座してお願いするのがスジだ!



そうか、向こうから電話がかかってくると思うのは私の思い上がりだったのか!
でも私を格下だと思ってる人なら、まずは私の方から「先日は大変素晴らしいセッションをありがとうございました、是非次回をお願いいたします」というのがスジかもしれませんね。
言わないけど。

あと、連絡が来ない理由を思いつくとしたら。

彼女は読心術の持ち主なので、私が傷ついたのを察知してもうお互い接触しない方がいいと思って身を引いた。

もしくは彼女は実はハイエルフなので、セッションは5年にいっぺんくらいのスパンで行なう。


心が読めるなら空気を(ry

彼女は妖精さんなのかもしれません。
(飛べなさそうだけど。)
つまり、今はまだセッション終了後一週間ちょっとくらい。
もしかしたら今年の終わりくらいには「次はいつにする?」と再来年のカレンダー片手に電話が来るかも!
(こんなのしかいないなら、ハイエルフ、滅びちまえ。)


いまだ、たまに夢に見てはうなされる彼女とのことですが。
それでも携帯・家の電話には彼女の家の電話番号が登録されてます。
かかってきた時(まぁもう来ないだろうけど)のため用なんですが、ブログのネタに困ると「かけてみよう」なんて思ってない、思ってないよ???
消せばいいのに、メモリ。
でも、消せない。

もしかしたら、私、彼女だけでなくレジェンド一般のこと好きなんじゃないの?

れ、レジェンド、萌え!?
(違うと思います)

ネタになるからもっと接触しときゃよかったとか思いつつ、まぁ、接触がないということは消滅ってことで。安堵。わざわざ相手に不快感を与えることを言わなくてもいいわけですから。

別に電話が欲しい、声が聞きたいとは思わないけど、「かかってきたら面白いだろうな」と不謹慎なことはよく思います。
実際かかってきたら泣くくせに。
あのもっちゃりした口調で「あのぉー、次の予定ですがぁー」って電話が来たら、断るのにワキの下にじっとり汗かきながら困るくせに。

最後にひとつ。
レジェンドの話になると、赤文字多いね!
posted by 管理人 at 08:33| Comment(12) | TrackBack(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 いやあ。ついつい。
 見てみたくて言っちゃった(あっけらかんと)。>「レジェンドは?」

 あの時の、がちゃさんの音速反応もさることながら、旦那さんの巨大な苦虫をゆっくりと噛み潰したような顔が印象的でしたヨ!
 本当に長年イタイ目を見ていたんだな!と悟ったくらいにして。

 私も、デムパな出来事に遭遇すると、ネタを全てテキストファイルに日付入りで書き起こすようにしてまして。
 「時が来たらホームページにUPしよう」と思うのですが、なかなか「時」が来ないんですよね。
 熟成されないというか。
 私の中でまだ遺恨を残しているというか。

>論考系
 私もほとんど読みまへん。
 脳のおみそがゆるいので、理解できないし。
 誰かまとめページ作ってくれないだろうか。
 「小学生でもわかる論考系TRPGぺえじ」とか。そんな感じのものを。

>お誘いを断る
 私も、2回までしか誘いませんねぇ。
 自分が断る時は、得てして「仕事が入った」とかかな...。
 本当に用があって断る時は「犬」か「家の事情」が理由ですけども。
 断っても、また誘ってほしい時は、具体的に「だいたい*曜日が休みです!」とか「休みが近くなったらまたメールします!」とかが書いてみるようにしています。
 TRPG系に限らず、こういうのは難しい話ですよね。
Posted by 数の子 at 2006年01月31日 10:08
>気が進まず2度と誘って欲しくない、気分を損ねずに―どう断る?
断る側の場合はオブラートに包んだ直言で。知りたがれば理由も言います。
え、それじゃ気分を損ねないって前提が抜けていますか?でもある程度人として信頼と尊敬を置く相手でしたら、それが私としては一番失礼じゃないかと。
他に、面倒くさい場合も同様(マテ

>声かけ
ぼかぁ誘いたい人間にはこちらのことも好いて欲しいので、2回だろうが3回だろうがw だいたい声音やしゃべりで分かりそうですが分からなかったらちゃんと言われない限りもう何度か誘うでしょうね〜(迷惑w

だってもっかい会ったらマイナスがプラス印象に是正されるかも知れないじゃないですか(妄想
もちろん努力が大切ですが

>もってくもの〜
楽しむぞい というテンション
特に気にかけなくてもたいてい有るでしょうけど、無い時は特に捏造して。

旦那さんの皮肉ジョークがいかしてますね〜
Posted by 微炭酸。。 at 2006年01月31日 18:45
板チョコ一枚でも銘柄によってカロリーに違いがあると知った管理人ですこんにちは。
今度からクランキーにしよ。
(結局デブる)

>数の子さん
論考って、一生懸命読んでも「で、この人はどうしたいんだろう」ってのがわかりません。
そうそう、旦那が「オレ、そんな顔してたっけw」とのこと。男レジェンドに関しては私よりおつきあいが長いですから!
「私の中でまだ遺恨を残しているというか」
数の子さんもそうですけど、コンベなどをしている、外部とのつながりがある人はあまりヘタなこと言えないですよね。相手が今の時代ネットでイヤガラセしてくるということもありますし。
私はコンベ出ないし彼らに反撃されるということも殆どないと見ていろいろ書いているわけで。
「断っても、また誘ってほしい」
本当にその人が「残念!」って思ってるなら向こうから「今度また誘って下さい」と言うハズ。
そう信じてみます。

>微炭酸。。さん
「人として信頼と尊敬を置く相手でしたら」
そもそもそういう人とのセッションは断らないヨ(爆笑)。
「だいたい声音やしゃべりで分かりそうですが」
残念、私は遠くにいるため&他の人とのライフスタイルが違うため(超朝型:22時就寝5時起床)、メールでのやりとりなのです。
メールだとホントわからんくて悩むこともあります。それがこの記事を書いたきっかけ。どこで判断すればいいのかわからんからいっそ「私には合わないので遠慮します」と言って欲しい!みたいな。

コメントありがとうございました!
Posted by 管理人がちゃ at 2006年02月01日 09:59
>そもそも
それもそうでした、なんてこったい(^^*ゞ

あら〜ぁなるほど、メールですかぁ( ̄ー ̄;)文面だと、本当にわからないですよね〜
怒っているのか、恐縮しているのか、いやなのか…。
声聞ければ割と初対面でもけっこういけるんですけどね〜、がちゃさんの「なにか気にくわんかったら言ってくだされ」もその場で言えますし…メールではそれを文面にしてわざわざ送ると、別の意味も付与して受け取られそうで怖いですね、特に初期。その点でも、こちらから何も言わなくても何か有るなら言って欲しいっスね。
確かにメールとかでのやり取りだと、どこらへんで判断してよいものかサッパリですや〜かと言ってTel番聞くわけにいかない場合も多々有りますからね…。
するとやはり‘2回’か。直言してくれない人多そうだからなぁ日本人w
なんだか寂しいなぁ

ま、そうですよね、「本当に誘って貰いたかったら何か言う(書く)」ですよね。
ふむ。まだ縁の浅い人とのおつきあいの参考にしときます〜φ(._.)
Posted by 微炭酸。。 at 2006年02月02日 03:35
最初に結論なり要約なりつけて
その後具体論を展開してくれれば
わかりやすいのにな!

一体何が言いたいのか
良くわかんないページが多くて
ちょいと寂しい!でも余裕!
Posted by rurie at 2006年02月02日 18:15
あえて言うならゲーム意外でも遊びたいと思うならゲームは○○と言う理由で遊びたくないと、それ以外の遊びはしたい

ゲームだけの付き合いなら適当な理由で断る
でいいんじゃないですか

TRPGに行く時の心構え
そんな物はございません、普通に遊びに行く時と同じ感覚ですよ
Posted by わきこ at 2006年02月03日 00:38
口頭や手紙に関わらず、誘い方・断り方と言うのは基本的にケースバイケースと考えていますので、一概にこれだという方法は無いんじゃないでしょうか

あえて言うならゲーム意外でも遊びたいと思うならゲームは○○と言う理由で遊びたくないと、それ以外の遊びはしたい

ゲームだけの付き合いなら適当な理由で断る
でいいんじゃないですか

TRPGに行く時の心構え
そんな物はございません、普通に遊びに行く時と同じ感覚ですよ


Posted by わきこ at 2006年02月03日 00:39
この二日ほど原稿で死んでました管理人です。
死んだだけあっていいものができたと思いますです。

>微炭酸。。さん
文章だと、本人が丁寧なのか慇懃なのかもわからないことが多々。
読解能力がないからですねぇ。
この前友人と遊ぶのに、最初はノリノリなメールだったのにいきなり句読点すらない「仕事が入りました すみません」何かあったのかなとか私何かしたっけかなとか思ってしまいました。

>瑠璃絵さん
「一体何が言いたいのか
良くわかんないページが多くて」
オレのことかよ!チクショウ!
でも瑠璃絵さんよりかはわかりやすく書いたつもりだぜ!
超余裕!wwwwww

>わきこさん
「普通に遊びに行く時と同じ感覚」
私もそうなんだけど、論考系の人は何か使命を持って行ってるのかなぁっと。
何か持った方がいいかなと思うのですが、何を持ったらいいのかわかりませんでした。
だってTRPGも他の遊びも、準備とかが違うだけで根っこは同じスピリットですもんね。

コメントありがとうございました!
Posted by 管理人がちゃ at 2006年02月03日 06:44

こんにちわ。 良い原稿ですか。面白そうですね。
・・・一発ギャグもしくはダジャレかぁ、何が言いかなぁ(悩

>論考系
私は好きなんで結構色んな人のややこしい話を良く読んでます。
書きたい事を書いてるだけで訴えたい訳じゃない人もいるのが論考系のややこしい所ですかね。
論考と言うより愚痴なんだろうな、という人も普通にいますけど。

>お誘いをする
先に軽く話をふって反応があるときしか誘わないので、そもそも2回も誘わないかも。
安易に誘って断らせるのも負担かなぁと余計な事を考えるのです。

>お誘いを断る
やんわり断って、効果無さそうならやんわり「あなたとは遊びたくない」と告げますね。
幸い、断る事はほぼ皆無ですが。

>TRPGに行く時の心構え
プレイヤーで行く時は特には何も。 ワクワクしながら行ってます。
馴染みの相手にマスターする時も別に特別な事は何もありません。
コンベでマスターする時だけは、使命っていうとオーバーですが「どうやったら
楽しいセッションに出来るかなぁ」と色んな状況を想定して対応を考えてます。
だいたいは杞憂で楽しく遊んでくるだけなんですけどね。
Posted by でみ at 2006年02月03日 13:00
でみさん、お久しぶりです。

>私は好きなんで結構色んな人のややこしい話を良く読んでます。

お好きなんですね。
私はちんぷんかんぷんです。
ただでさえネットで長文を読むのが苦手なので。
(自分ではけっこう長文書きますけどね!)

>論考と言うより愚痴なんだろうな
自分が好きではないものを「よくないもの」と扱いたがる人もたまにいますね。
よく女の世界にある「あんたのこと●●だって、みんな言ってたよ!」「それ、言ってるのお前だけだろ」と似てるかも(笑)。

>だいたいは杞憂
そうですね、当日開始直前まではけっこう胃が痛くて悶絶するんですけど、みんなの笑顔を見たら忘れます。
前準備として、キャンペーン開始時や単発の時は事前に「何をやりたいか」だけ全員に聞いています。職業など。もめることもありませんけどシナリオに生かされることもあるんで。

コメントありがとうございました。
論考とはかけ離れたブログですがまたいらして下さいませ。
Posted by 管理人がちゃ at 2006年02月03日 17:25
瑠璃絵は2chが長いからなあ。
あんまり他人にきちんと説明する癖が無いね。反省。

でも、うかつクロス(ダブルクロス論考)
なんかは割りと誤解しようの無い良い論考だと
思うけど。

・・・確かに誰からもコメントされていないと言う事実は率直に認めますけど(w
Posted by rurie at 2006年02月04日 12:08
瑠璃絵さんのツッコミは他の人と違う部分を突いてきてハゲしいので、気が抜けません。

ごめん、うかクロは私読んでないんです、ざっとしか;
だってダブクロじたいやったことがないんですもん。

というわけで今年は是非、瑠璃絵さんマスターのもと私にダブクロをさせて下さい!余裕!
Posted by 管理人がちゃ at 2006年02月05日 06:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

伝説は語り継がれる
Excerpt: レジェンドはレジェンドとしてのみ語り継がれることで、レジェンドとしての地位を保つ
Weblog: 2D6で1
Tracked: 2006-01-31 20:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。