移転しました。
リプレイ通販:無料配布は5/31申込分をもって終了しました。
「天翔けるゴブリン!?」は一冊¥100です。
内容などについてはこちらを。メールフォームから問い合わせ下さい。
コミックマーケット70スペース確保。金曜です。

2006年03月08日

「偽りの花園」に期待はできるか?

itsuwari.jpg

とりあえず、公式サイト(まだ試運転状態)のTOP画像を見て吹く人続出と思われるですよ。
こういうのが平気でまかり通るのも昼ドラ!

この作品が一部の女性に注目される理由は、「仮面ライダーヒビキ」のトドロキ&ザンキ(通称弦師弟)が出るからですね。
最初はトドロキの名前だけ発表されて後から「ザンキさんも出るらしい」となった時のおばたんたちの喜びようといったら。つかまたセットかよ。あざといのぅ。
やっぱり昼ドラは特撮ヒーローの虎の穴です。

キャストだけでは終わらない作品になって欲しいです、私の昼ドラライフとこのブログのためにも(笑)。
(でもザンキさんはまたを見せてくれると嬉しい!)

開始前に予習とパターン読み取り。



(左)矢作美禰子(みねこ)=遠山景織子。
網元の娘だけど本当は捨て子。
で、彼女が主人公。
主人公が不幸な生い立ち=素直でいいコです。
これがあとで変わっていくのも、キモいほど素直であるのもイイ感じです。
親がわからないってのは、のちのちにデカい伏線となります。
何パターンでもイケますぞ。

(右)糸川美琶子(みわこ)=上原さくら
女優さんは28〜29歳のはずですが、このようにセーラー服。
伯爵と愛人(芸者)の間にできた娘。
わけあって網元宅で育つ。
この「わけあって」ものちのちキますね!
「美しく、激しい気性の持ち主」
ライバルはこうでなくっちゃ!

自分的には、この二人、ガチ姉妹だと思ってるんですけど、どうですかね?
しかし、どっちがミヤコでミワコかがややこしい。
そこらへん慣れるまでガマン!

(あらすじコピペ・重要部分マーク)
同じ家で乳姉妹として育った矢作美禰子と糸川美琶子。美禰子は捨て子として、美琶子は早瀬川煕道伯爵の愛人の娘としてこの世に生を受けました。美禰子はささやかな幸せとして、結婚を夢見ますが、その夢は美琶子の手によって、切り裂かれます。結婚式当日、美琶子が美禰子の婚約者と心中してしまったのです。しかし、その事実は周囲の大人たちの思惑によって伏せられてしまうのでした。
 時を経て、早瀬川伯爵家では、家督相続の問題が巻き起こり、何も知らない煕道は家督相続人として美琶子に白羽の矢を立てます。しかし、その時、美琶子はすでに…。

美禰子「私が美琶子になる……伯爵家の娘になる……」



「人生すりかえ」、パターンとしては王道のひとつです。
「牡丹と薔薇」では、血を分けた姉妹なのに片方は病院から連れ去られます。
「冬の輪舞」でも、報酬欲しさに自分の子供と金持ちの子供をすりかえる父親というのが出てきましたしね。
自分で選んだか誰かにすりかえられたかの差はあれど、よく探せば案外あるパターンでした。

PC同士で人生すりかえる必要はないけど(笑)そっち系の香りのするPCも「たまには」いいんでないかい?
「記憶喪失」「天涯孤独」はよくあるけど(そう、よくあるのに「オレ特別!」だったり…)、そこに「愛憎」の入る隙間を作っても。

でも、「捨て子」くらいならオフィシャルのリプレイにあるけど(へっぽこーずではマウナ。小説でそこらへんをカバーされている。リプレイでは明るく振舞って養女として生きている)、記憶喪失はいないですよね。
(いたっけ?)
けっこーそういう「アタシ不幸なの!」設定が好きな人多いけど、内輪でグダグダにせずに終わる(ちゃんと見せられるものにする)には難しいのかな?

うーんと、もしGMやってるとして、全員が「天涯孤独」だとシナリオのタネがなくてイヤです(笑)。
適度に人間関係持ちましょうヨ。
(中には「面倒だ」「絡まれたくない」人もいるのかも。でも、TRPGで「絡まれたくない」って、それナニ……?)

次の昼ドラレビューはどれにしようかなあ。
ソレアでもう十分満腹のような気も。
posted by 管理人 at 14:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 昼ドラ論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちは!
ついにこちらに初めて足を踏み入れました。
TBありがとうございました〜。
一回だけ見たことあるんですけど「赤線かよ!」
というメールをした事を覚えてます。

で、なぜかこっちに書き込み。
ザンキ&トドロキですか〜。
完全に狙ってますね(笑)
あと佐藤仁哉さんって俳優さんも元ヒーローですよ。
『コンドールマン』っていう個人的大ファンなカルトヒーロー。

昼ドラパターン(人生すりかえとかとにかく不幸とか)って、
60年代の少女マンガの王道だったりもしますね。『さすらいの太陽』とか…。
ってオレは何歳だ?
あと大映ドラマ(http://www.nsknet.or.jp/~tomo4/jiten/ta.html)も典型的です。

つまり現在の昼ドラは、かつて存在したケレン味満載の世界ってことなんでしょう。
でもコレ見るのってエネルギー必要でしょうね〜。

どうでもいいけど「不幸を語りたがる友人」に悩まされてます!
ギャグが一切通じません…!
Posted by 一番星 at 2006年03月09日 02:48
いらっしゃい!
毎日そっちのブログ、ランキング投票してますぜ!

昔のヒーローも出てるから、私みたいなにわかマニアは情報が追いつかないです。
ホント、今の少女マンガは不幸とかあまり見ないね。
今私の好きな作家は使ってるけど(両親不仲、死別、貧乏ゆえ養子に出される等)。
でも少女マンガ家の書く中年や老人って怖いよね!
で、母親はすごく若い(16で生んでる)よね!
びっくりだ。

>「不幸を語りたがる友人」
いるいる。で、人の話(うざいからギャグで落とそうとする)なんか聞いてないんだ。
「あーはいはい不幸だね、誰よりも不幸だね」と褒めてあげましょう。
(お前友達少ないだろって?)
いや、「誰よりも」って、そういう人にとって重要ポイントなんですヨ。

コメントありがとう!
Posted by 管理人がちゃ at 2006年03月09日 08:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。