移転しました。
リプレイ通販:無料配布は5/31申込分をもって終了しました。
「天翔けるゴブリン!?」は一冊¥100です。
内容などについてはこちらを。メールフォームから問い合わせ下さい。
コミックマーケット70スペース確保。金曜です。

2006年03月17日

ためにならない解説「冬の輪舞」1

旦那の腹肉が年輪をうかがわせるようになってきたので、拳をめりこませて遊んでいます。ぐっぽんぐっぽん。ぐっぽんぐっぽん。痛い!と怒られました。柔らかくても痛いらしいです。

今日は「冬の輪舞」についてー。
去年の一月放映開始。世間さまでは好評だったようで、数ヵ月後に総集編がゴールデンタイムに放映されましたよ。
ポイントは「取り替えられた運命」「乳姉妹」ですかね。
乳姉妹。ちちしまい。なんかエロい響きです。どきどきします。
(考えすぎ)


パターンとしては上の他に
「底意地の悪いライバルが登場」
「主人公♀は貧乏でライバル♀はリッチ」
「主人公♀は不幸な生い立ち」
「好きになったのに、血がつながっている!」
「妊娠しても階段から突き落とされて流産」
「その流産が元で子供が生めない体に」
「服役」
「自殺未遂多発」
「事業が失敗する」

……かしら。
いつもながら具合の悪くなるようなパターンだ。

記事がダラダラ下に延びる傾向にあるので(すみませんね!)、ここらで切っておきます。

本当に視野狭窄でしまりのない記事なんで、お暇な方だけどうぞ。





相関図の基本いっときます。

rinbu3.gif

残念ながら文字のみの相関図ですが。

主人公は「しのぶ」

rinbu5.jpg

ベースは、「キモいほどの献身的・自己犠牲な愛」。
主人公はコレ。どれだけ傷つこうとも愛・愛・愛!惜しみない愛!
(マジメに鑑賞すると理解不能な上に具合が悪くなるので笑ってツッコミながら見ましょう!)

そして彼女と相対するのが「千鶴子」
二人は双方の母親(身分は違えど仲良し)がほぼ同時に身ごもり、数日違いで生まれます。

rinbu6.jpg

生まれてすぐ母親をなくし、家は大病院=忙しくて孤独、次の母親も自分が生んだ子だけ可愛がるということで孤独からグレています。で、ちゃんとライバル基本セット「意地悪」「金持ち」「強姦示唆」「流産させる」を備えています。

そういえばフト思ったのですが……このライバル♀による「憎悪」、タイプが分かれます。
本当に憎くてという場合と、愛情の裏返し(素直になれない)と。
後者って、もしかしてツンデレというやつに近いでしょうかね?

今回も大人のまんが祭り。
二人のヒーローがしのぶに恋をします!

rinbu7.jpg

仮面ライダーナイト(龍騎)。
医者を目指す好青年。
最後は崖から落ちてお亡くなりに。変身すればいいのにと思った人はきっと私だけじゃないはず!(バカ)

rinbu7.jpg

ホースオルフェノク(仮面ライダーファイズ)。通称ウマフェノクさんですね。
千鶴子の腹違いの弟ですが、実は千鶴子とは他人ですんでしのぶと腹違い。
でもそれを知らず、しのぶを慕います。
マザコンっぷりが最強にキモいです。
(好きだけどね)

この作品のキーマンがこの人。しのぶの戸籍上の父=龍作。

rinbu1.jpg


本当は、千鶴子が彼の娘さんなんです。
しかし、諸事情からしのぶを預かっているとき、事故で足にやけどを負わせてしまいました。
酒・バクチで身代持ち崩した父、このままではしのぶの本当の親から謝礼がもらえないと、赤ちゃんをすり変えてしまいます!
金はせびるし、しのぶを女として意識してセクハラするし、なかなかの最悪オヤジっぷりです。
「牡丹と薔薇」でも父親役で出演。
板前なので出刃をふりかざしていました。
今回もいろいろふりかざしました。
(彼も仮面ライダー作品に出演しています。変身はしませんが)


舞台は伊豆
あの……北海道の人間だもんでよくわからんのですが……とかく昼ドラには「伊豆」が出てくるんですよ。
(次点:長野)
伊豆には何かがあるんですか?

伊豆に別荘をかまえる大病院の令嬢千鶴子は不良。
伊豆の漁師の娘しのぶは誰からも愛される優等生。

rinbu4.jpg

ふとしたことからしのぶが千鶴子と接触を持ったことで心を痛めたお母さん=いしのようこ(十何年間痛めっぱなし!)。
父は借金こさえて行方不明だし。
でも、しのぶと二人、貧しいけれど幸せ。

千鶴子の父(本当のしのぶの父)が、見込みがあるので東京で看護婦の資格を取るようにと支援してくれるので、東京に行くことにします。
ウマフェノク、大喜び。
そこにナイトもしのぶを追いかけて来ます。
千鶴子、いらんことしぃで二人が早く結ばれるよう頑張るのですが(しのぶが大好きで、幸せになって欲しい一心で)、しのぶがやめて!と怒るとここで態度豹変(パターン)。
一転してナイトを奪い取ろうとしたり、ナイトの目の前でしのぶを奴隷扱いしたり。すさまじいツンデレです。
まぁ話の都合でナイトとしのぶは結ばれますが、これが気に入らない千鶴子、数人の男にしのぶを襲わせます。
この後しのぶの妊娠が発覚しますが、喜ぶナイトを尻目に二人は「誰の子かしらねーっオーッホッホッホ」とかもみ合ってるうちに(絶対階段のそばでもめます!)転落。流産。

さて、ここで「病院に担ぎ込まれる事態」「病院関係勤務」という設定・伏線が生きてきます。

カルテを見て、その血液型から、しのぶと千鶴子の出生に疑問を持つ千鶴子の父親。
てか、もっと早く疑問に思え。
全国の主婦のツッコミを受けつつ、しのぶの母を問い詰めます……
そして、すり変えの事実を母が認め、しのぶが「どうしてよ!どうして黙ってたのよ!」と詰め寄ったところで、いきなり母、吐血。
お約束の「死病」です。
私は専門家ではないんで詳しくないんですが、つい昨日まで元気に働いてた人が突然倒れて、そのまま逝くってアリですか?
(まぁストーリーの都合なのでそこをつつくつもりはないけど)

ちょっと、ここで期待をしていました。
このお母さんには、お姉さんがいるのです。

dekaswan1.gif

「エマージェンシー、デカ・スワン!!」
……でも、メカニック担当なので、死病は治せないかと。

dekaswan2.gif

残念!真白き癒しのエトワール!!
狼なんてこわくない!


1961年製の強烈な変身はおいといて。
自分はこの家の子じゃないんだとヤケクソになった千鶴子も、実の母の死に直面して、素直になります。
ここはいしのようこさんの熱演で、けっこーいいシーンでした、ほろり。

これから、皆一緒に仲良くしようね……と思ったら、しのぶが失踪。
千鶴子、改心。
ってなところで、前半戦終了。


続くのかよ!
というツッコミを受けつつ、趣味のブログなので趣味に走ります。
大丈夫、そのうち改めるから!!

posted by 管理人 at 11:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 昼ドラ論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここまで読んで腹が痛くなるほど笑った。えっまだ終わりじゃない?私を笑い死にさせるつもりですか?・・・続き、楽しみにしています。
Posted by 宗方ただし at 2006年03月17日 12:34
追伸
「伊豆」は、前は海、後ろには富士山があって風光明媚なことと、一年中気候がよいので出演者、スタッフが楽なこと、東京からそう離れていないことから良く舞台になるんじゃないでしょうか。
Posted by 宗方ただし at 2006年03月17日 12:39
お返事遅れました、管理人でございます。
宗方さんに続編でもお楽しみ頂ければ、書いたかいがあります。
昼ドラで笑えるのは、正常な神経なのではないかと思う私は主婦です。

>伊豆
あ、やっぱり、近いからですかね?
だいたい伊豆あたりが出てくるんですよ、ホントに。

コメントありがとうございました!
Posted by 管理人がちゃ at 2006年03月19日 10:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14953704

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。