移転しました。
リプレイ通販:無料配布は5/31申込分をもって終了しました。
「天翔けるゴブリン!?」は一冊¥100です。
内容などについてはこちらを。メールフォームから問い合わせ下さい。
コミックマーケット70スペース確保。金曜です。

2006年03月24日

追伸・オモロバトン

へっぽこガイド購入。
キャラ設定とか読んでると、自分たちのキャンペーンもいつかこういうまとめを作ってみたいなと思います(もちろん自分たちの分しか作りませんよ、そんな自慰本!)。絵師がいろんなこと考えながらPCデザインをしてくれているもので、そういうのをまとめて、関わった人たちに読んでもらいたいです。




以前、「オモロバトン」というのが出回りました。
提唱者(?)はアキトさん。
回されて回答する人もいれば(私もな!ちくしょう!!)、自ら拾って回答する人もいましたね。


オモロかは置いといて

数の子さんの回答。
シンプル文章だったんですが、私はこの回答が一番スキですよ。


■Q7.TRPGは人生の役に立つ?


 うん。

 嘘はうまくなった。



個人的には、「はぁー?質問の意味がわかんねーぜ考えて出せやギャーコラテメーッ」って叫んでかみつくより、こういう風に軽く落としてくれた方が、読む方は爽やかに済ませられるのでスキ。

軽く、軽く。

たかが遊び(まぁされど遊びですが)。
セッションを離れたら、ジョークで落とすくらいの余裕を持っていきたいと、数の子さんのファンである私はますます彼女に惚れました。マル。



posted by 管理人 at 17:41| Comment(2) | TrackBack(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 個人的には、オモロバトンなんだから、ムギャオーとやったり屁理屈こねたり、そういうのが良いのかなとも思うのですが、困ったことに思いつかないんですよね。
 トホホー。

 バトンは、多分指名されたらやらないと思うので(アマノジャクだし!)、気が向いたら自分で拾って、「**に100の質問」と同じ気持ちで接するのが良いかなと思ってまつ。
Posted by 数の子 at 2006年03月25日 13:24
そうですね、全然オモロじゃない回答でした(笑)。それどころか読みやすくて困りますよ!
でもほんと去年は何なのってくらいバトン流行りましたね。友達のいない人間は渡さずに打ち止めばかりでした!
Posted by 管理人がちゃ at 2006年03月26日 09:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

オモロかは置いといて
Excerpt:  オモロバトンなるものを、勝手に拾ってみたヨ。
Weblog: Notラヴアンドゲェム
Tracked: 2006-03-25 13:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。