移転しました。
リプレイ通販:無料配布は5/31申込分をもって終了しました。
「天翔けるゴブリン!?」は一冊¥100です。
内容などについてはこちらを。メールフォームから問い合わせ下さい。
コミックマーケット70スペース確保。金曜です。

2006年04月12日

「面白いよ!」の草の根運動を

どうしてうちのTVはBSが見られないんだぁぁ。
王様の声がイザじゃないかぁぁぁ。
(スネオじゃんって言ったヤツ前に出ろ。)

どんなにヘボいものでも、作って世に出せば「クリエーター」「ライター」ということで。英語では特にそう。昨日習い始めた人でも世界的な演奏者でもピアノ弾いてりゃ全員肩書きは「ピアニスト」ってことで。

特に今、ブログ全盛ですから、そこらじゅうに「ライター」さんがいっぱいです。一日に何千人が来ようと、5人しか来なくても、「ライター」。
ということで。
単なる日記で終わり、ではない人は、自分が書いているものに対して「これ、どうかな?」って思ったことはないですかね?

今日も勝手なことをダラダラと書きます。
私は別段こういったものを専門的には学んでいないので、その道のプロからしたら噴飯モノの記事ですが、それでもよければ下へどうぞ。







とある漫画家さんのインタビューだかラジオだかテレビ出演でしゃべったことなんですが。
漫画家さんへの、視聴者の質問が……


「今の仮面ライダー、面白くなくなっちゃったの。どうすればまた面白くなる?」


時期的におそらくヒビキのことではないかなと思うんですが。
話題になりましたもんね、途中で脚本家変わったとかって。
(違ったらごめんね)
私はあまりそういう裏方のことには詳しくないんで(中のアクターさんがどうこうとか全然わかりません)、普通に見ることができたんですが。

漫画家さんの返答。


「どうして良かった時代に、『面白いよ!』って言ってあげなかったの?」


どうも日本人って、『面白い』って言ってあげずに、面白くなくなってからじゃないと感想=文句言わない風潮にあるらしいんですね。
なんとなく納得。
ライダーの製作者がわも、視聴者が無反応じゃ「だ、だめなのかな」って思うよなぁ。
そりゃ、路線変更も考えるよ。変更したら、反応=感想が来るかもしれない。

最初のヒビキは確かに、疎い私でも「おぉ!」と思いました。
きっと特撮ファンたちも私以上に喜んだと思います。

そこで、うんといっぱい褒めてあげればよかったんだね。

その方針を、支持してあげれば変更もなかったかもしれないね。
路線を変更した後に「おいおいおい!」ってそこで初めて「脚本家を変えろ運動」とかしても遅かったんじゃないかなぁ……

ま、これ以上書くとヒビキの熱狂的なファンに怒られそうなのでこの辺で。
あくまで私の想像ですから。


私は「みずしな孝之」という4コマ漫画家がかれこれ高校時代から大好きで。
昔の著書のあとがきで、こんな言葉がありました。


「好きな漫画家がいたら、ファンレターを送ってあげて下さい。そいつの漫画は、絶対面白くなります」


なんかね、そういうことじゃないかね。
読者の反応ってのは、一番の創作のエネルギーじゃないかね。
で、書き手としても、自分の何がウケているのかがわかっていいんじゃないかな。
やっぱり、漫画家さんってファンレターを読むのが愉しみらしいですからね。

自分もオンラインでもオフラインでもいろいろものを書いてますが、やっぱり反応が来ると何を書くといいか、どうすればもっといいのかがわかりますよ。顔も知らない方が殆どですが、その方のコメントから次の記事のヒントを戴くことがたくさんあります。

こんなヘボでもそうなんだから、皆さんが待ち望むもの=文庫やゲームについてはもっとそうなんじゃないですかね?
もっと早く新刊が読みたい、サプリメントが欲しい、今の路線を維持して欲しいと思えば、ただ待ってる・web上でどうのこうの言うより先にまず「自分の声」を「直接」届ける方が「まだ」確実ではないでしょうか。

今の時代、メールもあるじゃないですか。
懸賞やってて思ったけどハガキ代もかからなくていい時代になったもんだと思いますよ。
気軽にポンと、応援メッセージを送れば、いつか嬉しいことが起きるかもしれませんよ?
何もせず待つよりは絶対確実に。


私は、いいと思ったら素直に感想のメールを送ります。
たとえ相手にキモがられても!
(やめれ)
以前、とある方の発表されていた小説がすごく素敵だったので、素直に掲示板に感想を書きました。
ひとこと「よかったよ」と書くだけです。
それでも、その人の作品がもっと読みたければ書いてもいいんじゃないかな。
数日後、「ありがとう」という書き込み、そしてさらに数日後にはまた新しい作品がUPされていました。
もしかしたら、少しなりとも自分が力を分けてあげられたのかもしれません。
自己満足でもいいじゃないですか、書き手に拍手を送るということは。

だから、気に入っているサイトや小説の書き手にはもっと感想を送って、新作を催促しましょう(笑)。
私なんか友人(リアル)のイラストレーターにはネットストーカーさながらに感想送りますよ(笑)。「お前の絵の全てが好きじゃあぁぁ!」と。

(ただ「はよ次を書け」「よかった」「がんばれ」だけじゃ、よくわからないらしいんですよね。どういう部分が気に入ったのか、ちゃんと書いてあげるといいですよ。)


前にも書いたけど、私は加点方式の方が減点方式より好き。
人にケチつけるよりまずは褒めてあげたいし、何より自分も褒めて欲しいから。
いや、ケチ=注意するのも時として必要ですよ。
それでも最後に「でも、あなたのここはいいよ!」って言うのは忘れないようにしたい。
そしたら自分の長所を見失わずにいられるから。
失うのは欠点だけでいいから。


で、何が言いたいのかというと。




クリスタニアRPG、復刊おめでとう!


投票=行動を起こした結果、じゃないですか?
「クリスタニア、いいよ!」って言った結果ですよ。
自分たちの希望どおりの復刊内容ではないかもしれないけど、これが起爆剤となるかもしれません。
今年はクリスタニアを応援しまくる一年にしたいですね。
posted by 管理人 at 10:51| Comment(3) | TrackBack(1) | 今日の考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
にゃんと!クリスタニア復刊とは!
(↑今始めて知った人。

実はクリスタニアはアレクラスト関連ゲームの中では
一番出来が良いと思っているので
素直にうれしい!余裕!
Posted by rurie at 2006年04月12日 11:38
>加点方式の方が減点方式より好き。
ああ、それは、恋愛も同じコト・・・・

だから鬼さんのアレはよぉ(以下ちくちゃん涙酒

感想が戴けると、確かに嬉しいですね。
とあるSS書きさんがご自分のサイトで、「感想・批判お待ちしています。怖いのは無反応です」と言っておられました。確かにそうだわいなぁ。
Posted by ちくわ at 2006年04月12日 18:09
どうも。

>瑠璃絵さん
一番好きなんですか、クリスタニア?
(本気と書いてマジで?)
そういうの聞くと嬉しいですね。

>ちくちゃん
そういえば私もちく姉ちゃんのサイトには素直にワロタと書き込んだ記憶。
100の閲覧者の無反応より、1の閲覧者の1つのレスポンスって誰かが言ってたけど、そんなカンジですよね。

コメントありがとうございました。
Posted by 管理人がちゃ at 2006年04月13日 10:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16455959

この記事へのトラックバック

[ゲーム考]むやみに欠点を叩くよりも、良いところを素直にほめろ!
Excerpt: いい話だ! 欠点のない人間はいないでしょう。人の欠点をけなしあったら、人類皆失格!ということになってしまいます。 反応がないから違うことをやってみる・・・・なんか、「反応がないからツッパッてみる」「..
Weblog: Try to Star -星に挑め!
Tracked: 2006-04-14 00:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。