移転しました。
リプレイ通販:無料配布は5/31申込分をもって終了しました。
「天翔けるゴブリン!?」は一冊¥100です。
内容などについてはこちらを。メールフォームから問い合わせ下さい。
コミックマーケット70スペース確保。金曜です。

2006年04月16日

TRPG的「偽りの花園」第2〜10話あらすじと感想

itsuwari.jpg

かなりイケそうな昼ドラです!!

昼ドラ鑑賞ポイント「笑えるか」。
余裕のクリア。

第1話の復習はこちらで。
「偽りの花園」第1話「美しき乳姉妹」
2話〜10話のあらすじとかツッコミを軽くします。

文字の色替えなどを頻繁にしています。
モバイル対応ゼロです。
そしてオタ臭満開ですのでどうぞ宜しく。
(いつもじゃん)






人物相関図はこれね。
itu_cast1.jpg

今回の大人のまんが祭り用キャストは。
ミネコと恋仲になる羽生さん=仮面ライダートドロキ
今回も、愛する人にカツオを一本丸ごとプレゼントか?
ituwari5.jpg

早瀬川顕彦さん=仮面ライダーザンキ
ちなみに10話まで出ません…
ituwari4.jpg

アンド、ミネコの兄武夫=カリヤ隊員(ウルトラマンダイナ)。
髪型違いすぎて一瞬わかりませんでした;
ituwari3.jpg

他にもけっこう出てますぜ。

第1話の変態絵師(いや、別に変態でもないけど)を誘惑したミワコ
絵師は二人の絵を完成させますが、ミワコは出来上がりに不満。
「どうして私の方をキレイに描いてくれなかったのよ!」
ところがそこで絵師、君が好きだ〜っと。
ミワコは、男性をトリコにする能力を持っているようですね。
うらやましい。

一方ミネコは、兄カリヤ隊員の紹介で、トドロキと結婚の約束をします。
ミワコ、お祝いするわ!って言うけど、目に燃える憎悪の炎は消せません。

ライバルの法則。
主人公が自分より幸せになるのは許せない。


これもね。
嫌いとかそういう単純なものではないんですよ。
主人公に対する愛とか独占欲とか、複雑なものが絡み合うのです!

絵師をたきつけて、網元には「今浜に帰るわ」と嘘をつき、こっそり二人で温泉に行こうとするんですが、結局網元パパに見つかってこっぴどく怒られます。
(ここで絵師の出番終了。やはり、単なる噛ませ犬だった模様)
それでも素直にごめんなさいが言えなくて、実の母=新橋の料亭「今浜」女将さんに嘘をつきます。
「本当に帰ろうと思ってたのに!網元パパがひどいの!」
と、とりあえず「今浜」へ一時逃避。
あんなに帰りたくないって言ってたけど、ムカついたからだそうです。
皆さんも、ヤケのあまり矛盾した言動は慎みましょうね。

ところが、昼ドラのライバル=トラブルメーカーという宿命。
「今浜」でも騒動を起こし、義理の父(特高刑事)に「出ていけ!阿婆擦れが!」と言われ、結局網元へ。
まぁ、芸者まがいのエロい接客をしたり、弟と結託してタンスの引き出し二つ丸々、母の着物を質に入れて豪遊したらそりゃ怒られるでしょうに……

その頃。
「ミワちゃんがいないとさびしいわ」
そう母に漏らすミネコ
あんだけいじめられといて、この子も生粋のマゾのようです。
そこで母、やめときゃいいのに「実はミワコは、早瀬川伯爵の血筋なのよ」とナイショ話。

法則。
ナイショ話は漏らすために存在する。


あとあと有効な伏線ですよ。

トドロキくん、自分を可愛がってくれた祖父にミネコを紹介します。
ボケが進行してるので病院にいるそうです。
猛士の経営してる病院かしら?

ituwari6.jpg

違うようです。おじいちゃんは鬼ではないですから。
ボケじいちゃん、「トドをよろしくね」と、ルビーの指輪をプレゼント。
曇りガラスの向こうは霧の街です。
すっかり感激したミネコ、「私、トドロキさんがお世話になったおじいさんのお世話をさせて頂くわ!」と病院に介護しに行くことになりました。

しかしトドロキよ。
「そ、その指輪は、ばあちゃんが死ぬ寸前まで指にはめていたもの!」
って言い方はやめた方がいいんでないか。
いかにも死体からひっぺがしたみたいだぞ。

ここんとこ、ミネコトドロキの恋愛は順調に進行。
ま、序盤で順調な恋愛が無事に成就するわきゃないのが昼ドラなのですが。

二人で浜辺で見詰め合ってると、ミネコに突然GMが【危険感知】をするよう言います。
ロールに成功したミネコは、すぐそばでミワコが鬼のような形相で自分を睨んでいるのを発見。
何だよ、今度はドリアンでも投げてくるのかよ。

じゃぼじゃぼじゃぼ。
ミワコ、あてつけるかのように海に入っていきます。

昼ドラの王道、歩いて入水自殺です。
そして、ライバルの特徴。激しい性格。
両者を結びつけるのは容易ですね。
「死んでやる!」昼ドラではそう珍しい台詞ではありません。

そんなミワコを、海に入って助けるのは、トドロキくん。
鍛えてますから、ではなく、海軍ですから!

しかし、たくましいトドロキの腕に助けられたミワコ、何かを感じた模様。
網元パパに詫びを入れて戻ってきました。こんな田舎いやだって言ってたのにね。

「私もおじいちゃんのところに行くわ」とついてくるミワコ
策謀の香りがギュンギュンいたします。
間の悪いことにボケじいちゃん、若い娘二人が一緒に来たもんで、どっちが孫の嫁かわからなくなってしまいました。
そしてミネコに向かって「お前はタヌキだ!指輪を盗んだな!返せ!」と罵倒。
ミネコ、ぽかーん&ショック。
じいちゃん、取り返した指輪を「あんたがトドの嫁だね」とミワコへ。

そこでミワコ、提案。
「そんな落ち込むんじゃないわよ。
そうだ、この指輪は二人のものにしましょうよ!」




なんでやねん。


そう思う方もたくさんいらっしゃると思います。
しかし、ライバルの性質として、「主人公の持ち物は何でも欲しがる」というのがあるのですよ……!

「婚約指輪にも等しい指輪を共有しようだなんて、まるでトドロキさんを共有するような気分です」

そう独白するミネコの心情なぞどこ吹く風、「やっぱりホンモノは違うわねぇ!」と指輪をはめるミワコ

タヌキ扱いされるミネコにかわって、献身的にボケじいちゃんの世話をするミワコ
恐縮するトドロキに「貴方は命の恩人だもの、何でもするわ……!」とうるうるした瞳で迫ります。
どうやら、指輪だけでは飽き足らず、ミネコの恋人まで欲しがっているようです。

ミワコ役の上原さんのインタビューで「ミワコは寂しい人なんだ」とありますが、ライバル役はそうなんでしょうね。
そして主人公役というのは大概無償の愛を大量に所持しています。
どうでしょうか。
愛に飢えている人、惜しみない愛を注げる人、ストーリーに流用できませんかね?

ミワコトドロキを自分のものにするためなら何でもしますよ。
でもさ、「じいちゃん死んだよ」って電報を打つのは迷惑だと思うが

ミワコの意味不明デンパ的求愛行動に辟易しながらもトドロキは網元パパにミネコとの結婚を正式に申し込みます。パパもカリヤ隊員も大喜び。
その日は網元宅に泊まるのですが……ミワコミネコをそそのかします。


「ヤっちまえ」と。


いや、これもパターンです。
「あんたそれくらいしなくてどうするの!愛してるんでしょ?『抱いて』って言うの!できないんならあんたそれは愛してないのよ!」
もうむちゃくちゃです。
まぁ、ミワコに暗示をかけられたミネコ(精神抵抗が低いと思われます)、そそのかされるがままにトドロキの布団へダイブしますが、拒否されます。
冷静に考えたら人んちで……ねぇ?(生ぬるい笑み)
それに、今ここで必死にならなくとも、結婚するわけですし。

「今浜」のママさん、結婚前にうちに行儀見習いとして来ないかと女学校を卒業したミネコに持ちかけます。
ちなみに女学校に行ってるシーンはゼロでした!
(別に必要なければ描かなくてもヨシ)
ミネコ、二つ返事でオッケー。
だって、東京に行けばトドロキとも近くなるし。
トドロキも喜びます。
どうしてかというと…

「ミワコさんに会いたくないんだ。この家にはミワコさんの匂いが充満してるから」


可哀想に、異臭扱いです。
で、案の定そんな陰口を障子の向こうで聞いているミワコ。

法則。
ヒソヒソ話は聞かれている。


「見てなさいよ!
捨て子なんかにゃ負けないわえ!」

ミネコは「今浜」で、ミワコの実の父=早瀬川伯爵と偶然会います。
「この人がミワちゃんのお父さんなんだ!」
で、伯爵は勘違い。
「この娘が私の……!」
(はい、これも伏線ね!)

その頃、ミワコ、匿名でトドロキのパパ(先ほどの病院の院長)にお手紙を書きます。
「お前の息子さん、どこの馬のホネともわからん娘と勝手に結婚するつもりだぜ、げっへっへ」
トドパパ、ビックリ仰天。のち激怒。弁護士を網元宅に遣わして「認めん!」と一喝。

トドパパとトドロキは、長いこと冷戦状態のようなものでした。
トドロキの実の母は幼い頃に亡くなり、継母と折り合いが悪かったトドロキはずっと先述のじいちゃんのところで暮らしていたのですね。
(そこらへんの経緯がわかりやすいように、継母はオーバーにクソババア演技です)

トドパパ「どうしてわかってくれない!もっとハダカになれ!わかりあおうじゃないか!息子よ!」
トドロキ「うぉぉ、パパぁ!お、おろろーん!!」

……家族の和解は死亡フラグ。
そんなツッコミを受けつつトドロキ、板ばさみです。父を困らせたくはない。でもミネコと結婚したい。
カリヤ隊員は激怒。大事な妹を傷つけやがってこのやろうと浜辺で殴る蹴る。

鍛えて変身する鬼よりもスーパーGUTSの隊員の方が強いようです。
怪獣とマカモウではスケールが違うということでしょうか。トドロキ、起き上がることもできません。

「ミネコ、あんな男はもうやめろ!あんな、プレゼントのセンスのない男なぞ忘れろ! もっといい男を兄ちゃんが紹介してやる!! ヒビキか! イブキか! それともウルトラマンダイナか! 兄ちゃんにまかせろ!」

そう言われたのかどうかは知りませんが、もう辛くてたまらないミネコ、別れましょうと切り出します。変身しない人とつきあった方が幸せになれるかもしれません。

円谷作品に負けた石ノ森作品、もといトドロキはショック。
もう一度リハビリから始めなければならないのかと絶望。
そこへ「私を好きにして!」ともはや小悪魔を通り越してマジモンの悪魔になるミワコ
二人は結ばれます。


ちーん。


「私、愛人でいいから。あなたミネコと結婚なさいよ」
また無茶を言ってますが、トドロキは本当にそうすることにします。
再度、網元パパのところへ。
ミネコは、喜びます。全てを捨てて私を選んでくれるのね!

はい、法則。
秘密はバレるために作る。


そんなの、30分でバレます。
ボケじいちゃんがお亡くなりになりますが、怒りのトドパパに勘当され葬式に参列することすら許されないトドロキミワコが抱きしめているとミネコがやってきて知られてしまいました。

それでも、ミネコトドロキとの結婚をやめるとは言いません。
ミワコに対する意地もあるけど、結婚すれば、トドロキが自分のもとへ帰ってくると思っちゃう。
ここらへん、女性としては妥当な心情だと思いますが、どうでしょうかGMさん?活用できませんか?

ミワコは、心中しようとさかんにお布団の中でトドロキを焚きつけます。
心中が好きなようです。
というか、またヤってんのかよ。

二人の結婚式当日。
(時代が時代なので教会でではなく自分ちで白無垢着て行なうアレね)
トドロキミワコも姿を見せません。
ミワコの遺書が発見されます。

二人は、船で心中していました。

海軍なのにトドロキは水死か……器用だな……

ミワコの死体は見つからず。
(これも、大いに伏線ですね!)
ってところで金曜日の放映は終了です。
月曜からまた動きがあることでしょう。
楽しみな昼ドラです!

(編集後記:やっぱり2週間分をまとめるのはしんどかった。今では反省している。)
posted by 管理人 at 15:07| Comment(2) | TrackBack(1) | 昼ドラ論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
砂浜に見事に打ち上げられたトド。ああ、またオトロシに踏まれたんだぁ、と素直に思える程「鬼さん」終了後あまりに早い東海テレビのキャスティング。
後ろに「トドロキィ」とわたわたする師匠を探したよ。

えー、「花園」公式HPにおける、高鹿さんの撮影日記のおもしろっぷりに、もう毎日録画するしか無い、と6本パックのビデオテープをニヤニヤしながら収納したオレさ。
Posted by ちくわ at 2006年04月16日 16:02
トドロキも全裸で死んでたらかなり面白かったんですがね。
あぁ、ビデオテープ(DVDじゃないんだな)を補充しなくては。
久しぶりにいい昼ドラです。
Posted by 管理人がちゃ at 2006年04月17日 11:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16640481

この記事へのトラックバック


Excerpt: ウルトラマンダイナウルトラマンダイナ (ULTRAMAN DYNA) とは、円谷プロダクションが製作し、1997年9月から1998年8月に毎日放送|MBS発の東京放送|TBS系でテレビ放送された巨大変..
Weblog: 仮面ライダー!情報局
Tracked: 2007-08-10 12:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。