移転しました。
リプレイ通販:無料配布は5/31申込分をもって終了しました。
「天翔けるゴブリン!?」は一冊¥100です。
内容などについてはこちらを。メールフォームから問い合わせ下さい。
コミックマーケット70スペース確保。金曜です。

2005年09月04日

NO TRPG,NO LIFE...?

体調不良で寝ていたところを旦那の電話で起こされて不機嫌な管理人ですこんばんは。
なのでひとことつぶやいたら寝ます。

各所で話題を呼んでる、TRPGをやめちゃった人の話。
http://trpglove.seesaa.net/article/6307374.html
リンクしてるし、コメントを通じてお話したこともある方だけに残念。
片方の話しか聞かずに結論を下すのもどうかと思うけど、こういう男性ってのは存在するんですねぇ。確かにMYキャラLOVEってのは過去に強烈なのに出会ったけど(伝説の悪玉菌=レジェンド)、自己完結に近い人だったから&周囲に良識ある先輩方が多くて守ってもらえたから私は彼をネタとしてのみ(憎まず)記憶し、今も楽しくサイコロを転がせているのかもしれない。
(でも当時、そのレジェンドな人がGMをやる日は苦痛でしたがね)

とりあえず、自分たちのテーブルからは、こういう風に脱落していく人を出さないってのが、TRPGが好きな私たちの共通の目標なんじゃないかな?
メンツに恵まれなくて(人数もそうだし、周囲の質もだね)TRPGを断念している人は少なくない。気の毒。でも気軽に「じゃあウチおいでよ!」っていうのは偽善とか思い上がりになっちゃうのかな。実際私がシナリオ作成するわけじゃないし……

今日のタイトルは、タワレコのコピーのパクり。
「TRPGのない人生なんて!」ってな気分で使ってみたけど。

本当にそうかなぁ?

この記事を読んだ後に先日の「管理人ソーサラー廃業か!?事件」があったもんで、けっこういろいろ考えさせられました。

自己嫌悪とか後悔とか反省とかいろいろあるんだけど、それでも毎月のセッションを楽しみにしている自分がいるんですよ。
確かに、存在しているんです。

それはどうしてだろう?
そういったマイナス面などいろんなものとTRPGを天秤にかけたら、重いのは断然TRPGなんです。TRPGが好きだからに決まってるじゃんって?

周囲を見渡してみて、しばし考えてみる。
もしかして、私は、セッションにかこつけて彼らメンバーに会いたいだけなんじゃなかろうか?なんてうがった見方もしてみた。

結論。

ま、それでもいいじゃん。

「メンツ9割」って瑠璃絵さんに教えてもらった。
9割楽しけりゃまずはいいや。
あはは、邪道だとか厨だとか言って下さってもかまいませんぞ(笑)。

TRPGは大好きだけど、上のリンク先で管理人さんが出会ったような人とは絶対遊びたくないわけです。
バスケ好きだからって、汚い反則ばかりしかけてくるようなプレイヤーとは遊びたくないでしょう?(まぁ、汚いから反則っちゅうのか?)
だからって「お前はバスケを愛してないんだ!」って言われるのは筋違い。

本当の本当に「楽しい時間を共有する」ってのは、「趣味=TRPG」の人の全てと可能なわけじゃないんです。TRPGやってたら皆トモダチ、そうなれたら幸せだけど現実はそうもいかじ。

好きなシステム、プレイスタイル、いろいろあるけれど。
まずは。

気持ちいいプレイヤーになろう。

難しいことかもしれない。
何がどうすればそうなるのかなんて、それこそ人それぞれですもんね。
だから「適材適所」。
どこかに自分とピッタリ合うテーブルは必ず存在します。
「けっこう不満もあるけど、TRPGをやめたくない」そう思えているうちは、探して下さい。
そして、いいテーブルに巡り合えたら……気持ちいい人たちと遊べる自分は幸せだと感じられるようになろう。

不満ばかりの人は、すぐそばに転がってる幸せに気づくには自分を変えるしかないでしょう。
また、本気で、辛いことの方がTRPGの楽しさより大きかったら、無理はしないで。

生みの苦しみはGMにはあるだろうけど、「嫌だ」や「辛い」だと趣味で苦しむなんて!
posted by 管理人 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6546370

この記事へのトラックバック

TRPG Search アンケート 結果
Excerpt: TRPG Search の7月のアンケート「最も楽しく読めるブログは?」が終わりました。投票があったのは以下のブログ。 紙魚砂日記 R2の徒然メモ RPGコラム 『うがつもの』 ウ..
Weblog: 研究日誌
Tracked: 2005-09-04 15:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。