移転しました。
リプレイ通販:無料配布は5/31申込分をもって終了しました。
「天翔けるゴブリン!?」は一冊¥100です。
内容などについてはこちらを。メールフォームから問い合わせ下さい。
コミックマーケット70スペース確保。金曜です。

2005年09月12日

ハイジャック・バスジャック・●●ジャック

旦那が仕事先(農家)で、いきなし米を2俵購入。
120キロです。
義弟(元相撲部)より少し重い程度ってのはどうなんだろうと義理の血縁カンケイに思いをはせつつ、10月からは旨い米が食えるなぁと。ちなみに24000円ね。なくなったら取りに行けばいいってことで、家に120キロ備蓄するわけでないのでホッ。

というわけで、セッションで頭を使って(まぁ他人様から比べたらまだ足りないんだけど)ぐったりして帰宅したら選挙の結果はアレだし、おまけに明日の町内会の会合における議題のアホくささを知って、このトリプルパンチでゲロ吐きそうな管理人ですこんにちは。
(エチケット袋は忘れずに!)

どんなときでも、趣味があるっていいことだ!

一人じゃできない遊びだけどな!

町内会の会計さんちに、各棟の班長さんが集めた町内会費を届けるんですが。
不在ならドアの郵便受けに入れてくんですよ。
それがなくなったらしく、もめたそうです。
それで、明日の議題は……

「こんなことがあったから、町内会をなくすべきだ」




どうしてそうなる。



TRPGでもたまに、目的がすりかわったり見失ったりしますけどね。
GMがそっと修正したり、PL同士話し合って元に戻ったり。
仲間とは話し合う価値はあるけど、こういう人とはどうかってのは言わずもがな。

さて。好評だったからってわけじゃないけど、アレを書いたらコレを書かないわけにはいかないってことで。

困ったちゃんのことを当ブログでは「悪玉菌オタク」と呼んでいます。
それの最たるものを「伝説の悪玉菌=通称レジェンド」と呼称しています。
自分のブログ内なので何をどう呼ぼうがオレ様がルールなわけです(笑)。

短いようで長いようなTRPG人生、悪玉の片鱗を見せる人の他にも数人のレジェンドと遭遇してきましたが。大学時代、このレジェンドの中でもキングオブキングスな方(年上)と遊ぶ機会を得たために、このブログの記事はある意味
無駄に
充実しているわけですが。
(無駄にというのが重要です)
この方についても過去に何度か触れています。一番反響があったのは……

「宗教問題は深刻である?」
http://berusupo.seesaa.net/article/5049646.html
「PC萌えが許されるシステム?」
http://berusupo.seesaa.net/article/6588483.html

両方で使用されたシステムは違えど、レジェンドがオノレを見失い、ハデに自慰行動をなさる様子に恐れおののく読者様多数でした。
そこで今日は、私が彼について知ってる中では一番ショッキングだった出来事を、私の記憶と旦那の伝聞(旦那の方が彼と接した時間が長いのですよ)でお送りします。

「愛の共同作業!」とか明治時代級に伝統的なツッコミはナシの方向で。
お仕着せのウェディングケーキ入刀だけでじゅうぶんにょ。

お断りしておきますが、今日の話は完璧にヤマなしオチなしイミなしの昔話です。
「だから、TRPGやる時は●●しないとね」っていつものもありません。
当時一緒に遊んでいた人には確かに不快な出来事なので、ここで引き返すことを勧めますが、それ以外の方については「不快感をおぼえるかもしれませんので」なんてヤワなことは言いません。150%不愉快だった出来事を今になって笑い飛ばすための記事です。
人によってはウケないでしょうし(そりゃそうだ)、笑ってすませられない人もいるかもしれないし。それでもいい方のみクリックするなりスクロールするなりどうぞー。
システムはGURPSリング☆ドリームですが、別に今日はプロレス知識は不要です。
では必要なモノは?

人と協調しあう心とまっとうな神経です!

(いいこと言ってるように見えて自分で実行できてないのでヒトシくんボッシュート)

























さて。

タイトルにもあるように世の中にはいろんな「ジャック」がありますよね。
バスジャックとかシージャックとかハイジャックとか、平和なのは歌手が渋谷ジャックとか電波ジャックとか。あとヘッドに昇格したら髪の毛にまきう●こがついてガッカリしちゃったのは聖遊男ジャックだよねって

何人がわかるんだそのネタ……!

コホン。
まぁそれは前フリです。

大学時代のこと。
前述の「PC萌えが許されるシステム?」でも述べたように、私はすっかり女子プロレスの魅力にどっぷり。
先輩がたの教え方が上手なのです。
最初に「イラストを描くのに参考にしなさい」と、専門雑誌を貸してくださいました。
色とりどりのリングコスチュームに心を奪われました。
深夜の放映を見る習慣がつきました。
雑誌に載っていた選手が飛んだり跳ねたりするさまに興奮しました。
そこへ興行が来ました。
リングサイドで観戦してすっかり一人前のビギナープヲタ(意味不明)です。

で、実家で親に「女子プロにハマっている」と言ったところ、泣かれました。
「おなかをいためて産んだ子が殴られたり蹴られたりするなんて……!」
って、

誰が入門したいって言った!!
(どうしようもないけど実話です)

プロレスに魅せられるのと平行してリンドリに対する知識も得ていきました。
もちろん動力源は、素敵なGMであられる先輩の作った世界とマスタリングですが。
「ジャーマンスープレックスを習得するには、先にフライングメイヤーを覚えて……」
なんて、文字で見たってイメージ沸きません。
技の歴史や種類、選手によって違うスタイル、この関節技はドコに効くんだよってのを先輩がたが解説してくださるのです。贅沢です!……逆に言えば、そこまでのサポートがないとプロレスの知識を持たない人がリンドリを心からエンジョイするのは難しいような気もしますが。

また、先輩がたはプロレスを語る時は、「自分の好み」と「ビギナーへの説明」を混同することは決してありませんでした。こういうのって、TRPGでもすごく大切じゃありませんか?

例の私のPCのデビュー戦では、レクチャー役の先輩のおかげで、勝った後にレジェンドに難癖をつけられずに済んだのです。レジェンド先輩は、ボコボコにされると「お前はプロレスがどういうものだかわかってない!!」ってキレてつっかかってくるので裏では有名でしたから。

こうして、ファンタジー系のTRPGだけでなくリンドリのセッションにも参加するようになって、フト気づいたことがありました。



あれ?と思いました。





























……
………そうなんです。

レジェンド氏は、自分のPCにもっと自由な翼を生やすべく。

「リンドリの回数を増やそうよ!」
とか
「アイツも忙しいだろうし!」
とか
自分に都合のいいように動き回って………


リンドリを乗っ取っていたのですヨ。


ウソだろオイって思いましたがホントウなんですよ。
「俺と●●(GMさん)のダブルマスターなんだよ!」とか言ってますけど、レジェンドのGM就任以来殆どリンドリは彼が裁いていたのです。
(つまり、私のデビュー戦はかなり僥倖の部類だったのですね!)
実質的に、GMが精魂込めて作った世界を強奪していたのでした。




いわばGMジャックです!!



PLが、GMの裁定を聞き入れずに勝手なことをするとか。
自分のPCが愛しいがために暴走するとか。
でかい声でその場の人の声を掻き消すとか。
いろんな悪玉菌がいるかと思います。

でも、人がマスターしてるゲームを乗っ取る人もそうそういないと思うのですが。
ってか最悪です。


「GM」という立場には、いろんな人がいろんな考えを持つでしょう。
「やりがいがある」とか「面倒だ」とか。
でも私にとっては、「権利」だと思えます。
だって、GMにはGMにしか味わえない喜びがいっぱいあるじゃないですか。
世界や物語を創造するという産みの苦しみを経て掴む喜びはGMだけのものです。

GMもろくすっぽしていない私がGM論を語るのもおこがましいですけど、当時殆どGM経験のなかった(今でもないけどな!)私にとってはショックでしたね。そんな非道があっていいのかと!まぁ逆を言うと、そういうシロモノを見たためにたいていのことは(去年遭遇した女レジェンド以外)許せたり話し合いなどで何とかしようと思ってしまうのですが。
この世界、下には下がいるってよ。

かくて、リンドリの世界は急速に淀んでいったそうです。
先輩の作った魅力ある世界が色あせるのに、さほどの時間は必要がなかったみたいです。
もうレジェンドの独壇場。
じゃんじゃんリンドリをスケジュールにネジこんできます。
自分のアイドルレスラーのための時間の始まりです。芸能活動をするともらえるCPが減ったりするけど、そんなのおかまいなし。皆と同じだけもらいます。自分のためにだけルールを曲げることなど、些細なことです!

それに対する皮肉なのか暗に示唆しているのか、一度GMさんが「先輩で、めちゃくちゃたくさん芸能活動をしているレスラー」を試合に出してきたことがありました。もちろんめっちゃ弱いです。それがアイドルだろう、と周囲全員がレジェンドに視線を向けましたが、もちろん彼にそんな「声なき声」は届きません。

他のPLさんも、レジェンドが展開するシナリオのある日は苦痛で苦痛で、前述のプロレス大好きな先輩など、髪をかきむしって「あいつ……いっそ死んでくれないかなぁ……」などと呟く始末。ホントのホントに参ってたようです。
もっとも、入ったばかりの私にはわからなかったのですけど。
(最初の頃のリンドリ知らないもんで!ぐわぁぁっもったいない!)
もっとも、それでも魅力を感じた時があるってことは、それだけ元のGMである先輩が素晴らしい世界を作っていたからなのでしょうね。

「でもさ。なんでそんなの当時の皆は承諾したの?」
「勘違いしてたんだよ。楽しいリンドリが増えるって、皆、夢を見ちゃったんだよ!」
旦那は今でも悔やんでます。

楽しい思い出もそうでない出来事もいっぱいあるけど、文句なしワースト1はコレです。
posted by 管理人 at 15:55| Comment(12) | TrackBack(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レジェンド……恐ろしい子……!!
Posted by rurie at 2005年09月12日 20:11
まーそのレジェンドはガクガク(((゚Д゚)))ブルブルなのですが(w

GMジャックについては、いつでもカモン。むしろ推奨でお願いします(w<GMよりPLスキー

GMジャックされるってことは、ようするにその設定(ワールドなのかレギュレーションなのかは分からないけど)が魅力的に写ったと言うことで、わしの場合は基本的に「自分がPLやりたい設定」を基本に置くので(サイテーw)ジャックして欲しいなぁ(w
Posted by が〜じる at 2005年09月12日 21:17
そんなレジェンドでもちゃんとつきあっちゃう皆さんって、善い人ばかりなんですねw

僕もGMジャックしましたが何か?
Posted by Johnny at 2005年09月12日 21:25
関係ないですけど

昨日のキャラの名前がジャックで、なんかシンクロ
してるっぽい?とか思ったイズミです^^

面白い事柄は真似したくなりますよね^^
私は見て面白いと思ったプレイは真似たりして物に
しようとしたりします。それはPLとしてのみなら
ず、GMにも当てはまるんだろうなぁなんて思った
りししてましたが・・・

自身のキャラを優位にする為だけにGMをするって
のは、どの面下げてとか思いました。

RPGツクールで自分の好きな世界観とルールを作っ
て、遊んでいた方がいいんじゃないかと思います。

GMジャックをするなら本筋を変えぬまま、自分の
味を足すって感じでやればいいんじゃないかと思っ
たイズミでした^^ではでは〜♪
Posted by イズミ at 2005年09月12日 23:18
起きたらコメントいっぱいです、ごちそうさまです。

>瑠璃絵さん
そう、恐ろしいコなのよ!
でもって札幌市内に棲息してるからどこかですれ違ってるかもしれないのよ!

>が〜じるさん
お久しぶりです〜。
確かにGMが作った世界は魅力的でしたね(魅力を感じる=PLのやりたい設定というのも大前提なのですが、ホンモノのプロレス団体かのようなリアルさが素晴らしかった!)。されど彼にとってあくまでメインディッシュは自分のPCでした……

>Johnnyさん
もう体は大丈夫ですか?
なんと、あなたもジャッカーでしたか!(爆笑)
なんだ、多いのか!
いや、フツーの人がやるぶんには問題ないのでしょう。
レジェンドがジャックするからレジェンドになるのです!
ちなみに、それから数ヵ月後、蹴り出しました。
私の下に後輩が入る=抑えられる上級生がいなくなるということで。

>イズミさん
お仕事お疲れ様です。
うん、いいものは学ぶとか、「もっとここはこうしたら」とか提案するとかはあるけど、まさか自分のPCの世界を広げるためだけに乗っ取るとはすごいですわね。多分一生出会えないと思う、そういうレジェンドには……

ありがとうございました!
Posted by 管理人がちゃ at 2005年09月13日 06:54
> 聖遊男ジャック
 大丈夫! 私、いまだに後生大事にその頃のシール持ってますから!
 本命はロココ様です。ヘッドロココ様の頃に激ラヴ。
 妹にアンドロココ様のシールを譲ってくれと頼み込んだ姉(私)...。
 ついでに愛染かぐやもくれました。 それってドゥだ妹よ。

 ...って、ゲームのところ以外に激しく反応しているコメントは私だけか。
Posted by 数の子 at 2005年09月13日 10:40
数の子さんこんにちは!
おぉぉぉぉ(叫)!!ビックラーでしたかー!
私もまきうnじゃなかった男ジャック持ってます!
ヘッドロココもアンドロココも持ってますよ、当時のもの(ただし変身過程のアレです)。
意外とTRPGとビックリマン両方好きな女性が多いので最近は文字通りビックリです。うはうは。
でも牛若好きな人は見ないけど!(涙)
Posted by 管理人がちゃ at 2005年09月13日 17:17
 愛染じゃなくて愛然やないか。ぐはぁ。
 仲魔だ!仲魔だ!ヒャッハー!(ザコ敵風味に小躍り)
 今うっすら調べたら、神帝ではなぜかフッドだけ欠けていました...。ヌウ。
 意外といるもんなんですねぇ。スゴイやぁ!
 復刻版とか出ているし、未だ根強く続いているのですね〜。ちょっと感動〜。
 私は初版のヘッドロココ様を持っていないのですよね。そこがちょっと悔やまれてます。
Posted by 数の子 at 2005年09月13日 22:21
思いがけない同志発見に嬉しい天聖ワールド。
あら、フッドいらっしゃいませんの?
私も、復刻版の花バージョンしか持ってないんです。
友人が「当時のものが出土した」と譲ってくれたおかげで神帝さんバージョンのアリババとかが手に入りました。

DVD欲しいよぅ。確かフッドってスピルーツバージョンに移行する時、いきなり毛が生えた記憶……
DVDはセット販売以外ないのがキツいです。

と、誰もこの後TRPG話題を振れないようなレスをつけてみます!
誰か!私とBM話を!!
Posted by 管理人がちゃ at 2005年09月14日 15:22
休憩の合間にこっそりと・・・.
私の方も集めてましたよ,シールを(仕舞い込んでしまってますが).アニメも全話見てました.
TRPGでもガープス妖魔を使ってセッションを少々.
私のMyPCは男ジャックでした.セッションで例のバージョンになる時は叫びましたよPCとしてPLとして『それだけはやめてくれー(笑).』ってね.
Posted by 綾都戦 at 2005年09月14日 15:44
 スピルーツからっすねえ。<髪モジャフッド

 無駄にコメント欄をのばしてみるテスト。
 DVD出てたんですねぇ。当時ビデオテープに全てを録画しようと躍起になっていた、さまざま終わり気味の若かりし日々...。
 なんだったんだろう。あのときの情熱(モンヤリと)。
 
 ところで、エンジェルはストライクになった瞬間にゲンナリしたのは私だけでしょうか。
 アローのころが一番かわいかったのに!

 しかしTRPGでビックリをやるなんて、スゴイ。
 私がPLやったら、きっと思い入れ強すぎてこだわりのあまり他のPLさん達に迷惑かけまくるだろうナァ...。
Posted by 数の子 at 2005年09月14日 23:33
ビックリコメントありがとうございます!

>綾都さん
う、うひゃぁ、ビックリTRPGですか!!
そこに入りたかった……!!!!
(きっと牛若ならPCの空きがあるだろう・泣)
大丈夫です、絵を描く人の間でも、あの男ジャックの髪型はなかったことになってます!

>数の子さん
私の記憶によると、フッドに髪の毛が生えた頃はちょうど小学校高学年でして。昭和から平成に変わった頃です。
そこらへんで、私も躍起になって録画をしておりました!
そして今、がんだも精子(せめて白子と!)を躍起になって録画している自分を見て、成長ゼロであると気がつきました○| ̄|_
エンジェルは、ねー。やまちょがうらやましいよ!カワイー!!
そういえばレジェンド先輩は、エンジェルを真似たのか「〜ですの」って口調のPCがいました。
ええ、ノーコメントで。

ありがとうございました!
Posted by 管理人がちゃ at 2005年09月15日 10:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6834993

この記事へのトラックバック

TRPG:初めてのTRPG
Excerpt: 変な記事が続いたので、昔話を一つ。僕がまだ初々しい15才の少年だった頃(そんな時期はなかったという説はスルーで(ぇ)。それまでそんなに仲のよかったわけでもない友人(矛盾してる。。。)に誘われて、TRP..
Weblog: Johnny’s Bar
Tracked: 2005-09-15 17:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。