移転しました。
リプレイ通販:無料配布は5/31申込分をもって終了しました。
「天翔けるゴブリン!?」は一冊¥100です。
内容などについてはこちらを。メールフォームから問い合わせ下さい。
コミックマーケット70スペース確保。金曜です。

2005年09月21日

息子よ!親に言えない遊びって何だね!?

うぁー、間があきました。
海鴎さんち(ライブ●ア)も重たいみたいですが、真昼間にやってる私もおととい、突然編集画面がフリーズ。
ふてくされて「タクティクスオウガ」の「死者の宮殿」を攻めたりしてました。
オウガ楽しいなぁと思いつつ、
「これで、SWタクティクスオウガとか作ったら私もアレな人かしら?」
とつぶやいたり。

皆さんは、ご自分の親御さんと気が合いますか?
合う、それは素晴らしいことだと思います。
親と子供、だいたい20〜30歳くらい違うじゃないですか。
それだけ違えば、価値観なども全然変わってきます。
そんな中で親と気が合う・通じ合えるってのは素晴らしいことだと思います。
大事にしましょう、そんなカンケイを。

何が言いたいのかって。
自分の親がわからんのです。

何故WCに浅野内匠頭の辞世の句が?
(風さそふ〜ってアレです)

好きなのかっ!?
それともご先祖様パート2かっ!?


……
………さてさて。
恒例の「皆さんはどうしてます?」シリーズ。
今まで「コピー代は?」とか、しょうもない疑問をしてるんですが。
今日も、しょうもない質問をぶつけてみます。
あくまでネタ程度に流せる方のみどうぞ。





さて。
皆さん、最近はブログなんてものもあり、手軽に「大好きなモノ=TRPGについて」を語ることが多いと思います。自分がブログをやってなくても、あちこちに書き込みに行ったり。

で。

この大好きなTRPGを、やってるってこと。

親御さんに。

休日に何やってるか言えますか!?

……世間のゲーマーさんはどれだけ親御さんにカミングアウトして、この遊びに理解持たれてるのかしら。
社会人だし理解なんかいらねぇじゃんってツッコミはナシで。
スタートした頃はけっこー学生じゃなかったのではないですか?

自分を振り返ると、どうだったっけかなー。
中学時代初めてロードスコンパニオンでGMやった時は、2階の自室に親のラジカセを借りて録音とかしたし、お菓子とか用意してもらったし。セッションをやるという以前に「友達が来るのね」ってカンジで。元々小学校の頃からマンガを描いてた(いてぇ過去だな!)から、母の案内で文具屋でスクリーントーンやつけペンを購入してたんで、あまり違和感なく受け入れられたのかもしれません。

高校から私はほぼ一人暮らしです。
そして大学進学し、本格的にTRPGをやり出したわけですが、離れて暮らしているだけあって全然そんなことなどしゃべりませんでした。
で、まぁ、いろいろあって(面倒だよ、一人娘と長男坊っちうのは!)結婚する時も「大学で知り合った」という非常にブ厚いオブラートで真実を包み、世話人サマにスピーチをお願いし。
今も、月に一回札幌にセッションで行く際、親には「サークルの会合」という何とも曖昧な説明をして泊まっています。
(つか、毎回泊まりがけかよ……イタい夫婦……)

聞かれもせず、自分から言う必要がない。
でも、とっさに聞かれたら、どうするんだろ。


なにぶん、TRPGってのは、全く縁のない人にはわかってもらいにくいですしね。
私だって、いくら父(A型銀行員)が「コンバット」(ミリタリー映画?)好きだからって、一緒に「ガンドッグ」やって父娘の絆を深めるという勇気はございません!

どうだろ。
大学時代、先輩には「テーブルを囲んで楽しくトークするゲームですと言え」と言われましたが。
「何が楽しいの?」って言われたら、説明できるかっ!?
posted by 管理人 at 17:45| Comment(14) | TrackBack(2) | 今日の考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。みなさんお元気ですか(^^)/

今日のネタはTRPGをしていたら一度は通る親子の道ですね

ちなみに僕はカミングアウトしてました。ついでに消極的な理解を父ちゃんから貰ってました。
痛い話ですが・・・
僕を含め当時TRPGをしていた友人が皆、基本スキルにヤンキー・暴走族・ヤクザ・ホスト・キャバ嬢と言うある意味盗賊ギルドの塊だったんですよ(涙)

で、そういう奴等が集まってゲームをしていたら父ちゃんは
「お前等。又、何かしようとしてるやろ?」問い質されるんで、
「俺等は、これこれこう言う遊びをしてるから警察沙汰にはならへんよ」
と言ってたら
「なら、いいや。取りあえずお天道様に背を向けて生きるなよ」
と、人生に関しての説教を頂きましたが・・・。

そんな感じで、何故かTRPGに関しては近所のおっちゃんおばちゃん含めてどんな遊びかは知ってましたね。

今、考えると凄い環境だべさ
Posted by わきこ at 2005年09月21日 20:32
うちは何しろ子供の頃から私が何を好きかって言うのは知られてましたので、TRPG始めたときもごく自然に言っていた気が。

今では休みの日に「今日の予定は?」と聴かれて「○○さんのとこ」と言えば「ああ、コロ振りね」と返事が返ります。良いんだか悪いんだか。
Posted by あいはら at 2005年09月21日 21:35
うちですか?親公認ですよ。
ただTRPG自体はうちの親に何度説明しても理解してもらえないのでその辺は放置しています。
もっとも、うちのサークルには家族全員でロードス島をやっていた、なんていうツワモノもおりますが。
自分も将来は家族でTRPGやるのが夢かなぁ(何
Posted by 海鴎@DD at 2005年09月22日 00:09
 ペルスポの皆様はじまして。RPGコラム『うがつもの』管理人の回転翼と申します。がちゃさんには前の記事にてお祝いの言葉をいただき、誠にありがとうございます。

 僕の場合は11歳でサークルに入りましたので、両親にきちんと説明する必要がありました。それ以前から級友を招いては人生ゲームとかやってたから、偏見とかは持たれませんでした。むしろ、子供預かるんですからサークル代表の人が保護責任者として両親に活動内容を説明しに来たりと気を使ったようです。
 
 カミングアウトで困ることと云えば、この前法事で一族にBlogをやってることがバレかけたことですかな。さすがに一族の監視下に置かれるのはイヤです。
Posted by 回転翼 at 2005年09月22日 00:32
 私は現在学生ですが、両親は基本的に私自身のことは自分に任されているというのか、それとも放置されているのか分かりませんが、あまり言われませんね。
 サークルに入るときも、「ゲームのサークル」とだけ説明して、納得してもらったようです。ただ、「大人と集まって、8時間以上もゲームするの?」なんて当たり前の疑問をぶつけられて、とにかくそうなんだよ! と押し切りましたが(汗)
 TRPGについては一回説明をしたのですが、私の説明力不足もあってか、理解してもらえませんでした。母親はホラー小説オンリーに近いし、父親は活字アレルギーだし、ルールブックやリプレイを読ませるわけにもいかず……。
 まあ、両親は私が何をしていて、居場所が分かっていれば、それで良いみたいなので、深くは追求されずに、現状を保っています。
 でも咄嗟に「TRPGって何なの?」って聞かれたら説明出来ないですよね……前に聞かれたとき、悩んだ末に「会話で成り立つゲーム」としか言えなかったです。
Posted by 紅武 at 2005年09月22日 02:12
こんにちは、はじめまして。いつも楽しく拝見してます。

学生の頃は別にいう必要も無かったのでまともに説明しませんでしたが、何故か社会人になっても隔週ペース以上でTRPGを遊びに出かけているので、そこで説明しました。
「演劇みたいな物」「ボードゲームみたいな物」「集まって麻雀するようなもん」など段々いい加減な説明になりましたが親は「所在地が明確で犯罪でない」なら別に気にしないようです(子供じゃなかった訳ですし)。

この辺の放任具合は、我が家の方針も「自己責任」だったからかも知れません。
Posted by でみ at 2005年09月22日 09:09
起きたらコメントたくさん、感激です。
皆さん基本は親御さんの暖かいご理解のもと、子供時代からTRPGをエンジョイなさっていた模様。

>わきこさん
おひさしぶりです♪
「ヤンキー・暴走族・ヤクザ・ホスト・キャバ嬢」
わぉ!リアル盗賊ギルド!!
年頃の息子さんを持つお父さんにはごっつ心配ですね(笑)。個人的には、そういう人の方が友情に厚いので好きですが……

>あいはらさん
この中では唯一女性なのかな?
アニメとかと一緒にされることが多い趣味かもしれませんね。

>海鴎さん
そうですね、将来はパパがGMでママとお子さんがPLで。パーティ組めるだけ作りましょう!

>回転翼さん
コメントでははじめましてー。
「サークル代表の人が保護責任者として両親に活動内容を説明」
なるほど。現在うちではそういう若いメンバーはいませんが、まかり間違って遊ぶことになったら私もちゃんとご両親に伝えなきゃならないですね!

>紅武さん
「大人と集まって、8時間以上もゲームするの?」
「会話で成り立つゲーム」
ここらへんけっこー皆さん通る道ですね。

>でみさん
はじめまして!
「社会人になっても隔週ペース以上でTRPG」
う……うらやましい……(問題はそこか!)
「所在地が明確で犯罪でない」
そうですね、まずはそこかもしれません。

皆さん、ありがとうございました。
Posted by 管理人がちゃ at 2005年09月22日 09:52
 他の方のお話、ためになりますねぇ〜。
 私は実家に生息していて仲間内で遊ぶ時はうちが会場になります。
 親は「友達たくさん来て長い時間遊んでる」くらいの認識で、私は趣味がえらい色々あるため、あまり深くツッコミ入れる気がないらしいです。
 
 むしろ、今サークルで使っている会場のところの職員さん達にゲームの知識が全くなかったので(TRPG関係では未開の会場だったのです)、そっちの説明に四苦八苦したという香ばしい思い出が...。
 「紙とサイコロ使ってお話を作るゲーム」とか言ったような...。
 いまだに利用目的に「テーブルトークゲームとボードゲーム」なんていう曖昧語で書いています。
 ...そんな書き方でかれこれ7年使ってます。
 なんだよ!テーブルトークゲームって!
Posted by 数の子 at 2005年09月22日 11:47
数の子さんこんにちは。
TB記事も拝読しました。
いやー、質問されると困りますね。
うちは公共施設ではコンベなどをしているわけでないので「ミーティング」と、もしくは「ミーティングおよびテーブルゲーム」としています。
書くのが面倒なので「ミーティング」のみのことが多々。
ウチの新人さんが私のサイトを見て「TRPGって何?」「それは………だよ」「へぇ、面白そう」「じゃあやってみる?」で引きずられてきたことは内緒です。

コメント&TBありがとうございました!
Posted by 管理人がちゃ at 2005年09月22日 14:22
TRPGは社会人になってから始めたので,親は何もいいませんでしたね(元々,人様に顔見世出来ない事をしなければいいと言う放任主義ですから).
出掛ける時も『オタクなゲームしてきます』と言っています.
公共の施設の方も『即興演劇風のゲームや人生ゲーム等のボードゲームをします.』との説明で納得してもらえました.
その点では恵まれているのかもしれません.
Posted by 綾都戦 at 2005年09月22日 15:23
うちも特に説明したことはないなー(^^;;
始めたのが大学に入ってからってのも有っただろうけど、夏休みとかに友人連中来て1日ゲームやっててもサスガに大学生は外面も良いので「もうやめろ」とか「あんな子と付き合うな」とかは言われたことないなー。

 親が旅行で居ないときなんかもよく自宅に10人くらい呼んで泊まり込みで徹夜TRPGとかもやったけど、「シミュ(レーションゲーム)研(究会)の連中来てゲームするから」とかしか言わなかったし、コミケでゲーム売るときも「同人誌即売会行く」としか言わなかったなー。うちの親はかなりうるさい人なんだがなー(笑
Posted by が〜じる at 2005年09月23日 03:17
おはようございます、コメントありがとうございます。

>綾都戦さん
「オタクなゲーム」。
まさにそのひとことに全てが集約されている気がします!!
周囲にあまりつっこんだ質問をしてくる人がいない&理解ある人が多いのは幸運ですよね。

>が〜じるさん
ご自宅に10人呼べるなんて、実はお金持ちですかっ!?
(そこが気になるのか!!)
が〜じるさんもコミケでサークル参加なさってるのですね。
私も冬は申し込みましたので、是非いろいろお教え下さい。

またいらしてくださいませ。
Posted by 管理人がちゃ at 2005年09月23日 08:47
いや15年前くらいの話(w<コミケ
10人はリビングと6畳の客間にザコ寝しただけなんで普通の一軒家ですよ(^^;<実家
Posted by が〜じる at 2005年09月24日 00:03
ご謙遜なさいますな!(笑)
Posted by 管理人がちゃ at 2005年09月24日 18:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

善良な人々とゲーマーと
Excerpt:  ちょっとベルスポさんの話題が面白かったので、ソレに関連するワシのアレな体験談。
Weblog: Notラヴアンドゲェム
Tracked: 2005-09-22 12:01

一言感想
Excerpt: はてなブックマークで、一言感想を書いた記事へのトラックバックを集約している記事です。  一言感想は、こちら    http://b.hatena.ne.jp/gensouyugi/雑感/
Weblog: TRPGと現代ファンタジーを愛する男のブログ
Tracked: 2005-09-22 16:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。