移転しました。
リプレイ通販:無料配布は5/31申込分をもって終了しました。
「天翔けるゴブリン!?」は一冊¥100です。
内容などについてはこちらを。メールフォームから問い合わせ下さい。
コミックマーケット70スペース確保。金曜です。

2005年10月01日

許せ、許しちゃるから!

起きてテレビつけたら「星座ー×」(ペケ)って新番組が。
(検索されぬようさりげなく伏字を装う)
変身モノですが、とりあえず見た三人は「ライオン」「ワシ」に「カブトムシ」の戦士。

………?
カブトムシ???

それ、良質のタンパク源として食物連鎖に組み入れられないか?他の二人に。
まぁ、昆虫系は今流行してるからして。


しかしアレですね。

ガソリン高ぇな!!

昔はリッター90円くらい。
それが今や+30円。
私どもは僻地に住んでますので、よく使います。
ひと月に4回、30リッター入れるとしたら……?

私のちょっと特殊な(頭のではありません)医療費も今月から倍だし、マジで首くくりたくなりますなぁ。北海道の僻地を走るぶんには、関東の方には聞かせられないくらい燃費がいいのですがね。

でも、車を走らせないとセッションには行けません。
オレ、車使いたくないからさーって人を自分ちに呼ぶなんて論外です。
(去年、まだ会場を押さえるノウハウがなく数度自分ちでやりました。遠いのに来てもらったんでかわりにお茶と食べ物を提供させてもらいました)

人が複数集まる以上は絶対お金も出ていくし、ある程度の出費は覚悟。一日過ごすし、皆住んでる場所は違うし、自宅とは違うんだから。

だから、お金を出す価値のある一日にしたいかな。
逆に、いくら積んだって楽しいセッションは買えないでしょ?


昨日の話題とは一転して、私という人間のいいかげんっぷりを語りますね。
本気でアバウトですから。







本題に入る前に。
そうですね、ガープスなどの汎用システムを使って。
平均的な(「平均」ですよ、「偏見」ではありませんよ)女性ゲーマーをデザインしてみましょうか。あ、私、全然詳しくないんで、ガープス。間違ってたらすみませんね。

身体的特徴はやっぱり「視力が悪い」とかで、服装はあまり頓着しないとか、その他右手は異様に器用であるとか(笑)。あと、必ず週に一本はアニメを何かしら見ていたり。
マイナス特徴にコレを入れて頂きたい。

「人見知りする」

どうして女性ゲーマーさんはコレを持ってる人が多いんだろう……!
誰でも初対面は緊張しますが、全くしゃべらないか、緊張の裏返しでずーっとしゃべってる人が多いですね。私が今までTRPGで出会った女性は。
ま、人見知りって言っても、挨拶と最低限の会話さえあればオッケーなんですが。

「彼女ぉー、人見知りしますからねぇー」
ある人の知り合いにそう言われて、そうなんだと初めて知ったことも。
そういえば、知り合って一年以上たつけど一回もあちらから挨拶されたことねぇな。
いつしか一緒にゲームもしなくなり、疎遠になりました。
あぁぁ、私は心が狭い。
挨拶しないくらいいいじゃんね!?(そう思うかっ!?)

閑話休題。

このブログ(と、リニュしたHP)を始めてからいろんな方にお言葉を頂く機会ががっつり増えました。すごく嬉しいです。ブログってもんの性質はあれど、基本的にたくさんの方と交流したいので。
まぁ過去に「誤植追放」とかやってただけに(リプレイでですよ!)、そういう方の私に対して抱いているイメージというのが非常に好意的というかなんというか……




ストイック・常識ある人



………全くの逆です!!

心は狭く、自分に甘く、適当です!!
(威張るな)

しかも、反省すればオッケーじゃん?という昔のカシューのような部分もあります。
(ここ数年でTRPG始めた人間には何が何やら……)

最大の特徴。

友人に甘い。自分にも甘い。

いや、ここらへんがきっと自分をコンベ向けではない人間にしてるんだと思います。
初対面でも気持ちのいい人はいます。
しかしなかなか、いきなり一緒にTRPGするってのは今でも苦手意識が強いです。
特に女性は人見知りする人が多いですしね!
話しかけても反応の全くない人とは、ちょっと遊べません……
いや、こっちが全くの一般人ならTRPGするのは萎縮しますよね?
でも同じTRPG愛好者なんだし、なによりテーブル「トーク」なんだからしゃべってもらわにゃ始まりません。
しかし初対面の人間に「しゃべれやオラ」言うわけにもいかず。

何度も述べているように、一日ずっとツノつきあわせて遊ぶから、中にはカチンとくることもあると思うんですね。言葉づかいにしろ、ゲーム中の行動にしろ。人としてもゲーマーとしても、自分とは全く育った環境が違う人と長時間すぐそばにいてしゃべり続けるんですから。

もちろん私は不完全、未完成の人間です。
自分の配慮の足りない言動もあるでしょう。
それは留意してテーブルにつきますが、相手にもたまーにそんなことがあります。
私は、そんな時、「友達のしたことは、たいていは許す」ということにしています。
友達が、私の嫌がることをわざとするわけないじゃん!
そう思えば、流せるんで。

もちろん、思いやりを持って行動するというお互いの前提の元にね。
わざとじゃないなら、たいていのことは許せます。
悪気がないなら大半はオッケー。

いや、「冗談よ♪」って車のビュンビュン通る車道に突き飛ばすってのはダメですが(笑)、そんな取り返しのつかない、許せなくなるレベルの言動なんて殆どないでしょ?フツーに友達づきあいしてTRPGするぶんには。
疑問が生じたら何でも言いあっていい間柄でしょ。配慮したり、「これを言ってもいいだろうか?」って熟慮した上で皆言い合うんですから。

許す側の私だって完璧じゃないんですもん、相手に完璧を求めちゃいけない。
でも、人間同士だからたまにカチンとくることがあります。
そんな時友達ならわりと許せるんですね。→このブログをいつも読んでくださる方なら、私が「友達LOVE」なのはよくおわかり頂けるかと……

逆に、「私もわざとじゃないから、許してくれよ!」って甘えもあります!
(ここらへんが全然年長&人格者ではないという罠。)

なぁなぁですませるのとも少し違います。
ささいなことで衝突、悩んでこじれたりするトラブルの種はとっとと摘むに限るのです。
相手が「ごめん、もうしない!」って言ってるならそれでたいていは許しちゃってもいいんでないかな、と。
ほんで、私もやっちゃったことは反省するし、すぐ謝るんで、と。大切な友人、わざと傷つけるなんてこと絶対しませんもん。お互いそうなら、「ごめん!悪かった!!」「いいよ、気にしないで」で終わって、また気持ちよく遊べませんかね?

甘いですかねぇ。

もちろん、そう思わせるだけの相手=すなわち友達なのです。
ここらへんの許容度が、赤の他人クラスになるとグンと下がってしまいます。
もちろん悪意をもってゲームする人なんかいないでしょうけど……
そして悪玉菌にいたっては、きっとこっちを傷つけようなんて気持ちはサラサラないんでしょうけどね、あれはね、フツーの人と同じレベルで語ってはいけない生き物なんでね。
(ほら、狭量)

というわけで。

誰か友達になって下さ……!!
(恥)
posted by 管理人 at 10:30| Comment(2) | TrackBack(1) | 今日の考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめさとオラは友達(「ともだつ」と発音)だぁ!

機会があれば是非一緒に遊びましょう。
酒飲みに行くのでもオッケェですし!
むしろ酒は歓迎の構え(構えつつ)。
Posted by 数の子@訛り的発音 at 2005年10月02日 00:28
おぉぉ、嬉しいだぁ!
ともだつって呼んでもええだかぁ!?

私も酒ならば大いにカモーンです。
ちくしょう、何で札幌に住んでないんだ自分たち!

社交辞令が通じないのでそのうちマジで「●日夜お暇ですか」とか言い出しかねません。
Posted by 管理人がちゃ at 2005年10月02日 10:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7554988

この記事へのトラックバック

一言感想
Excerpt: はてなブックマークで、一言感想を書いた記事へのトラックバックを集約している記事です。本当に端的なコメントです。  一言感想は、こちら    http://b.hatena.ne.jp/gensou..
Weblog: TRPGと現代ファンタジーを愛する男のブログ
Tracked: 2005-10-01 12:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。