移転しました。
リプレイ通販:無料配布は5/31申込分をもって終了しました。
「天翔けるゴブリン!?」は一冊¥100です。
内容などについてはこちらを。メールフォームから問い合わせ下さい。
コミックマーケット70スペース確保。金曜です。

2005年06月24日

切なる願い

最近のテレビドラマはすごいな……空間が歪むサーブとか、忍者が“ライトニング”に“ファイア・ボール”に“テレポート”を駆使してくる……「アタック1」と「水戸黄門」のことです。

それは、ある冬のこと。
(季節に逆行する話題を持ってくるあたり自分もガッツがあるなと思います)。
寒いからしっかり着こんで外出してたら、それを夫の職場の人(同年代のスリムな若者)に目撃されて。







「へぇ、デブ夫婦なんだね」









待てやこの(検閲削除)。





これは、「人の嫌がることを言ってはいけません」という小咄ではございません。
管理人の性癖の話です。
この話は冗談みたいなもんですが、正直自分より痩せている人におデブと言われて真剣には怒りません。
夫の一族が揃ってヴォリューミィなもんでこの「デブ」という単語にはすっかり慣れておりまして。

義弟が義母に言う!夫が義弟に言う!!義母が夫に言う!!!

だから、慣れてしまいすぎて。デブ=スタンダード。デブであるのが普通。だから一般人は皆スリム。
これがたまに弊害となって、普通の人はデブと言われると怒るということを失念しがちです。
ボクの常識、キミの非常識。
ほら。
「各自の常識にまかせます」って、すごく大切なことだけど、それだけに頼るのはアブないじゃん?
(そうか!?)

というわけで、こんなブログに書かれてること、真に受けないようにお願いしますね★

さて。
ここんとこ35質とかバトンとかで遊ばせて頂きましたので。

「好きこそものの上手なれ」
をTRPGで私なりに考えてみたいと思います。
まぁいろんなところで「何が大事か」とか論じられていることと思いますが(すいませんいつもの巡回先以外殆どマジメに読んでません……ケースバイケースで参考にはしますが、人の言葉を鵜呑みにしても自分に合った正解は得られませんし……)。
でも、趣味について真剣に考えられるのって、幸せじゃないですか?
スポーツだってそうです。
プロになりたいとかじゃなくても、やるからにはどんどん上達したいもんじゃないですか?
どうすればいいか、仲間と話し合ったり。
私の中では、TRPGは皆で遊ぶものだからいっそうその色が強いのだと思いますけど。

今回は自分に対する叱咤というか自戒の、アレな話ですので。
いつにも増してマゾっちい文章です。

【イタい度★★★★★】

続きを読みたいマゾの人はいるかね?
posted by 管理人 at 09:21| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

自分でも答えてみる、35の質問。

家事をしながら鼻歌。
自分の声(極めて低音)の低音部が、とりわけ平原●香(申し訳ないので伏字)に似ていることに気づく。
コレは、かなりイケる。
ただし、破壊的に音程の取れていない平原●香なのですが。

せっかくさっそく答えて下さったのにJohnnyさんすみませんでした(汁)。
13と17、質問カブってました。
差し替えておきます。

35って何なのでしょうね。
posted by 管理人 at 13:46| Comment(4) | TrackBack(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TRPGブロガーに35の質問(配布用!?)

……作ってみた。
ずいぶん中途半端な数だな。
途中で飽きたちょうど答えやすい数かなと思いまして。
はっきり言って役に立ちませんので配布用とあってもことさら宣伝して「皆も答えてね☆(きょるん♪)」というつもりはありましぇん(きょるん♪がポイント)。なので「質問の意図がわからない」というのはナシの方向で(苦藁)。

はい、下からコピペでどうぞ。


使う人がいたら頭を下げたい。
posted by 管理人 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(14) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

サークルで 語っていいのか この話(一句読んでみた)

こんにちは。糞GMカミングアウトした管理人です。
あれから7年くらい経つのにまだイタいです。
糞GMどころじゃないんですよ。
中学時代、初めてTRPGやった数日後にハブにされたこともあるそうですよ!

え?
悪玉だったんだろって!?
わけわからんまま誘われて半日座って、それで悪玉行動が取れたらあたしゃになれるよ。

原因は、アレですよ。
思春期女子は怖いんですよ。
転校して、ド田舎で初めてTRPGに触れました。
引越してきて初めての週末、いきなりクラスメート(まだ顔も覚えきっておらず)が私を連れ出しに来ました。
どうして私んちを知ってる!
それが田舎の怖いところ。私の父親の職業から何から、町中が知ってるわけです。
で、初めてやったのがダブルムーン伝説。
よくわかんないけど、自分でキャラを作ってサイコロ振ってストーリーが流れていくのが、イイ!と思ったのです。
なのに何故それを失ったか。

「ロードス島戦記」が当時5巻まで出てた頃なんですけど。
2巻の表紙のディードの模写を、グループのリーダー格の女の子がやってたんですよ。
この子がまた自己顕示欲というか、注目されたい金持ちの子で。廊下を歩く時はスタスタいけるのに、教室に入った途端足を引きずって皆の注目を集めたりするような。
で、出しゃばりで口さがない上に地元の事情を知らないボク(美術部出身)は言ってしまったんです。

「あ、この手、少しデッサン狂ってるよ」

「皆に自慢するために描いてたのに、この糞転校生はハブにしてやろう。」
そりゃ思うわな(しみぢみ)。
そして大切にしていた絵の具セットとか全部踏み潰されました。
自業自得。



なんかけっこう、虎馬だらけですこの管理人。

だからたいていの悪玉のやらかすことなんか殆どは耐えられる…はずなんだけど。

そんな私でしたがルールブック等を購入してTRPGを独学で学び(?)、やがて彼女らのグループが内乱の危機を迎えた時には、微妙に弱い側の子たちに肩入れをして暗躍し(教師まで巻き込み…)、見事セッション仲間かつ友人をゲットしました。

(はらぐろ〜い)

さて、と(涙を拭いて)。
話が剃れました(じょーりじょり)。
TRPGをやるにはまずはGMがシナリオを用意してくんなきゃ始まらないわけで(全アドリブはキライです)。
で、一つ疑問。
他のサークルさんって、「コレ」はどうなってるんだろうと思いまして。
自分、コンベも行かないし身内周辺で充足してるパイオニア精神の欠片もないチキンですから。
また、セッションメンバーにもある意味怖くて聞きたくない質問(笑)。
シナリオがどうとかシステムがとか以前の疑問です。

お金の話です。
それも、すごくセコい。
というか些細な疑問すぎて。
それでもいいって方のみ。

今のお子さんはリッチだけど、今30歳近辺のゲーマーの皆さんが、中学時代に戻るくらいの金銭感覚でお読み頂ければ親近感が沸くかもしれません(笑)。

このブログには説明書きがございます。
比較的わかりやすい場所に書いてあります。
ご了承下さい。

【くだらない度★★★★★】

世の中ゼニとは申せど…
posted by 管理人 at 10:25| Comment(11) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

バトンが回ってきたぞ。

「TRPG Baton」なるものがあるそうで。
鴎の行くままに」の海鴎@DDさん(いつもお世話になってますぺこり)からご紹介頂きましたのでやってみます〜どきどき(こういう風にお声をかけて頂くと、管理人は必要以上に動揺・感動・挙動不審になります)。
元締めは「天日録」さまの方だそうです。
なにしろ偏ったTRPG人生送ってきてるんで、かなり空虚なコメントになることうけあい…
でも気合入れていってみよう!

1:所有TRPGシステムの数
夫と合わせると…10ちょっと確認しております。SW、旧SW、ロードスコンパニオン、ロードスRPG、クリスタニアコンパニオン、クリスタニアRPG、ワースプレイド、バトルテック、モンスターメイカーホリィアックス(実は結構好き!でもどこに行った…)、無限のファンタジア、ダブルムーン伝説コンパニオン等。
R&R増刊の「ゲノムシード」も入れていいデスかね?

2:最近お気に入りのTRPG
SWしか殆どやってないんですが機会があればまた無限のファンタジア(まだ「むげふぁん」と呼称できるレベルではないと思う…PLの知識が)がやりたい。あと先日始めたワースブレイドがけっこう簡単でも面白い。

3:思い入れのあるシステム5タイトル
3つしか思いつかず。
「ソード・ワールド」(いろんなものが詰まってます)
「ロードス島RPG」(成功も失敗も味わいました)
「ガープス・リング★ドリーム」(コレで女子プロにハマりました)

4:気になるタイトル(現時点で未発売のタイトル)
今のところないです。情報に疎いのと交流が少なくて。

5:バトンを回す方5名(多分5人じゃなくてもいいでしょう)
すみません、他の方とけっこう交流がダブっておりまして。
でも皆さん素敵な方々です。
書き殴りぶろぐ」の皇帝う〜様。
イズミの雑記手帳」のイズミ様。
天使待ちの人々」の吉成輝様。
どぞよろしくお願いします。

誰かからバトンをもらってなくともジャンジャン参加していいんじゃないかと私は思うんですが。どうでしょう。

あ、質問項目は下をコピペでどうぞー。

1:所有TRPGシステムの数
2:最近お気に入りのTRPG
3:思い入れのあるシステム5タイトル
4:気になるタイトル※現時点で未発売のタイトル
5:バトンを回す方5名
posted by 管理人 at 17:30| Comment(4) | TrackBack(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

新種のゴブリンがヒットアンドアウェーで山賊もびっくり

整理整頓が苦手な上に、紙類がたくさんあるのが宜しくない。
どうしてキャラシートをなくす!
(誰か、うちの子知らない!?)

R&Rの、SNE座談会でのP12、清松先生のお言葉。

『ソード・ワールド』は事故が起こるようにデザインされてますからね

とりあえず、「ダイスを憎んで人を憎まず」で書いた、
でも、絶対失敗のない行動や、失敗をしても人死にが出ないと保証されているノーリスクハイターン・シナリオなんて面白くもなんともありません。
とりあえずセーフかな。デザイナーが言ってるんだから(笑)。
失敗=事故があってもしかたないって。
それでも、絶対人死にを出さないようなルールの捻じ曲げ(ハウスルールと呼称するに値するのか?)をしてる人がいましたけど…全員揃ってハッピーエンドもまぁ楽しいですけど、毎回毎回絶対死なないことが約束されているシナリオなら、別にやらなくてもいいやぁ

てか、オレらの卓に来て、嫌だっただろうなぁ(笑)。
生死判定平気でしてるし(慣れてる人多いし!)、ガンガン強打とか1ゾロ=失敗が乱舞してるし。
経験点って、苦労してもらうもんじゃん?

今日は、アレです。
唐突に、あちこちのブログとか読んでて思い出したこと。

でも、
「SWをやらない人」
「SWが嫌いな人」
には読んでも全く面白くないと思います。

お恥ずかしくも。
「首●イフ問題」にも似た、ウチ流SWの話です。
肯定とか否定とかでなく。あくまでウチの話なので、クレームはナシの方向で。



夜更新をすると重たいから嫌なんだよなぁ……
posted by 管理人 at 22:14| Comment(5) | TrackBack(1) | 今日の考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

適材適所!?〜おいしいTRPGを食べよう

先日の記事内、大学の勧誘ポスター「オタクおことわり(まにあってます)」の後日談。
結局来たのはオタクばっかりでした。
間に合ってるって書いてあるじゃん!!

さて、北海道ローカルのニュース。ネット配信はされていないようなので。
されとりました

北海道銀行長沼支店で横領
南幌町在住の女性契約社員(30)が35万ほど、ポッポナイナイしようとしていた
模様。私以前この人と別の銀行関連会社の同じフロアで働いてました(苦笑)。


これを受けて、世のTRPGプレイヤーの皆様へ。
シーフ技能や、詰所に連行された際のリアリティは絶対に追求しないで下さい(笑)。
想像力だけでいけ!

本日、また怪しいタイトルですけど何のことはないいつものお話です。
お読みになる場合は自己責任でどうぞ〜。

「いもたれ」=「芋タレ」と変換するWinXPって…
posted by 管理人 at 14:30| Comment(8) | TrackBack(1) | 今日の考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

恐怖のワキビーム

デブにはキビしい季節になってきましたね。うふ。











こんばんは、中学時代母親に「グレてやる!」と叫んだけど「じゃあ母さんはボケてあんたの部屋をトイレと勘違いしてやるからね」と言われて降参した管理人です。
必ずこのブログは小咄で始まると勘違いしている友人が()。
そうそう毎日ネタがあるかー!!
(……こんなんだからネタ系毒ブログだと勘違いされるんだ)

先日コメントで頂いたお言葉。
要約させて頂きますと……

「あるコンベンションで、“汗臭い”のが原因で退場させられた人がいました。
キツい香水とどっちがいいですか?」


……アレですね。
究極の選択でカレー味の(食事中にこんなブログ読んじゃダメです!)
もう一回、マジメにちゃんと話しておこうかな。
いつもの、よけいなおせっかい。

コレはTRPGの話か!?
posted by 管理人 at 22:30| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

ゲーマーたる前に、紳士淑女たれ!

はいはいはいはい。昨日はネタですみません。ってこのブログ自体ネタなんですけど。今日は夜更新ですが、一応記事の内容の中で友人に確認を取ったりしてました。この考えでどうよと。了承を得たので、ゴー。

先日の記事を読んだ友人に「13回はいくらなんでも多すぎだろよ」と言われました。一日のセッションで1ゾロ=大失敗した回数なんですけど。うーむ。2本のシナリオで3人のPC使って、ビーストマスターの戦士2人とダークプリーストなら確率的に13/468回はまぁ許して欲しいのですが。それに近いだけ、一番回数振ってるわけですし。でも目立たなかったのは、横にこのサークル最強の、ダイス目の悪い女性がいたからです。木は森に隠せ!

で、以前いろんなクラスと種族をやっているがエルフはやってない、と申しました。
せっかくだから、やろうではないか! と、エルフをやることにしましたよ。



ダークなんですけどね。


(管理人の母親・談:ほんとうに ともだちを つくるのが へたな こどもでした)

本日は、あえてTRPGから少し離れてみたいなぁと思います。すぐに戻っちゃうんですけど。
されど、危険な発言はいつもより多いのです。最悪、その人の存在すら許せない差別(区別だと思ってるんですけどね)発言と取れる部分もあります。
でも、TRPGジャンルにおいてはどうでしょう、こんな奴いないよって自信持って言えるでしょうか?

前にも書いたように、私どもが遊んでいるのは、濃ゆくてお下品で仲間を罵倒する集まりです(蝶さいてー)。毎度毎度、腹筋がよじれるまで笑い倒して解散します。
でも、これだけは言えますよ。
活動母体が大学のサークルなので、他にいろいろいますが(他で動いている卓もあってよくわかりません)、私たちの集団においては、

2005年5月現在、人として恥ずかしい人は1人もおりません。

簡単に言うと、家族と同居している自宅に彼らを連れてきたとて、親が眉をひそめるような人間はいないんです。胸を張って「オレの友人!」と紹介できちゃいます。

別に、「TRPGゲーマーとは」とか、「プレイスタイルとは」とか、大層なことを言うつもりも文章力もキャリアもありません。
ただ、楽しくゲームをするなら誰でも持っていなければならないことが、いくつかあるだけです。
このブログをお読みになった方から頂いたお言葉に、
「ほんの少しのマナーや常識が大事なんですよね」
というのがあります。
本当に、ほんの少しなんです。
普通に成人するまでに、身についてるはずなんです。
だからたいしたことは書いてありません。

TRPGゲーマーとして、ベテランだの初心者だの、善玉だの悪玉だのと言う前に、皆さんマナーをわきまえた大人でありたいと思いませんか?

本気で危ない発言が量産されていますので、お読みになるなら本当の本当に自己責任で。

【暴言度★★★★★】
じぇんとるめーん。
posted by 管理人 at 22:44| Comment(2) | TrackBack(2) | 今日の考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

戦うか逃げるか〜殺られる前に気づけ!

昨日の記事で、「バーサーカー」タイプの悪玉菌オタクについて考えた後、夫とぶつくさ風呂で話し合ってみました。

「たとえば、『虹の水晶宮』のターゴン島監獄襲撃&人質救出シナリオでだな。こっそり行くべと皆で相談してるのに、●●(伝説の悪玉菌の苗字)みたいなのがキヒャヒャヒャーと叫んで一人でマトック持って向かってったらどうするかね。●●に続いて渋々他の面々も後に続いた時点で全滅したも同然じゃないかと思うんだが」
「こっちがどんな戦力を設定してたかにもよるが、案外力押しが成功することもあるから一概に失敗策とも言えない。ただしプレイ時間じたいはものすごくかかるが」
「なるほろ。相談する時間がないかわりに戦闘が長引いてチョンチョンか」
「ただし、こっちもバカじゃないから、狙いが何かわかったらすぐ対策は取る。ま、バンザイ突撃やった段階で全員に新しいキャラクターシート渡してやるのも●●には薬かもしれないけどなぁ(笑)」
「……せっかく5レベルになってても、1レベルからまたスタートかい」

さて、悪玉菌オタクという内患を抱えてサークルを運営している方々。
結局、オンライン・オフラインの差はあれどTRPGは人間と人間がやるものです。人間が考えてゲームを進めるものです。
悪玉菌がセッションをガタガタにしたり、暴走で周りの人にまで嫌な思いをさせているのを見るのが、
許せるか許せないか。
我慢できるか我慢できないか。

結局はどっちかしかないんですよ。気持ちの問題ですから。
そして、許せない・我慢できなくなったらどうしますか。
もう本気で悩みぬいた末に、自分が辞めるかその人に辞めてもらうかしかないわけですよ。
危険ですけどね。こういう考え方は本当に。
ただ自分が辞めても、周りの人は救われませんが。人数が減ったらよけい悪目立ちする悪玉菌オタクだけが残って。

さて、そろそろ最終クールか!?

【暴言度★★★★☆】
まだ続くのかよ。
posted by 管理人 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。